村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

ソリューション

  • ユーザビリティ/エコ
  • モバイル/クラウド連携
  • コピー/プリンティング
  • ペーパーレスFAX
  • セキュリティ/マネジメント

事業トップ

ソリューション

ユーザビリティ/エコ

ユーザビリティ/エコ

ユーザビリティ/エコ

直感的な操作を可能にする大型液晶タッチパネルやカスタマイズが可能なメニューなど、より操作性を高める機能のほか、地球環境にやさしい省エネ機能などをご紹介いたします。


※機種により対応機能は異なります。


 

英語をはじめ世界の言語に対応した操作パネル

小さな文字が見えづらく、コピー機の操作が苦手という方へ

環境・節電に応える性能

最小待機電力0.3WでもFAX受信

消耗品は用紙だけ、省資源に貢献。感熱ロール紙FAX

 
 
 

 

英語をはじめ世界の言語に対応した操作パネル

 

操作パネル言語を日本語から英語をはじめ、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、韓国語、中国語(簡・繁)に切り替え可能な機種をご用意しております。英会話スクールや外資系企業など海外の方が働くオフィスで活躍します。

 


※MFX-C3680Nシリーズ操作パネル

 

 

 

 


このページのトップへ
 

 

小さな文字が見えづらく、コピー機の操作が苦手という方へ

 

新しい複合機は機能が充実し便利に使える一方、たくさんのボタンがパネルに表示され、小さな文字が見えづらいという方も多くいらっしゃいます。 そのような方のために「拡大表示機能」を装備した複合機やタブレットから複合機をリモート操作できるアプリケーションをご用意しております。約2倍の大きなボタンで表示されるので、小さな文字が苦手な方にも安心して導入いただけます。

 

●MFX-C3680Nシリーズ コピー拡大表示画面

 

●複合機をリモート操作できるアプリ「RemotePanel」のシンプルモード表示




このページのトップへ
 

 

環境・節電に応える性能

 

例えば、MFX-C2880Nなら従来機のMFX-C2828と比較して、1週間の平均的な消費電力の目安であるTEC値※を15%以上低減し、国際エネルギースタープログラムバージョン2.0に適合。先進のテクノロジーにより、低消費電力と操作性・生産性の両立を実現しています。

 

※国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値

 


 

※係数は電力会社の排出係数を参考に設定しています。

 

 

 

 

 

このページのトップへ
 

 

最小待機電力0.3WでもFAX受信

 

機器のメインシステムとネットワークシステムを繋ぐ待機応答LSIを新搭載、メイン電源OFF状態でもネットワーク通信に自動応答する「ネットワークスタンバイ」の実現により、節電モードの消費電力を0.7Wと大幅に低減しました。
さらに、夜間や週末など機械を操作しない時間帯は、着信ファクスのみに応答する最小電力モードに移行。消費電力0.3Wという超低電力モードを実現。複合機の機能性を制限することなく、使うシーンに合わせて賢く省エネします。

 

※MFX-2875の場合

 

 

 

 

 

このページのトップへ
 

 

消耗品は用紙だけ、省資源に貢献。感熱ロール紙FAX

 

感熱FAXの消耗品は感熱ロール記録紙のみ。トナーやドラムは使用しないので、リサイクル処理など面倒な手間もかかりません。
さらにロールタイプの用紙なので、伝票などの短い受信原稿も最適サイズでオートカットして用紙にムダな余白を出しません

 

このページのトップへ

村田機械株式会社


Copyright (C) Murata Machinery, Ltd. All Rights Reserved.

ムラテック販売株式会社


Copyright (C) Muratec Sales, Ltd. All Rights Reserved.