村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

カスタマーサポート

  • プリンタードライバー・ユーティリティ
  • 消耗品・保守価格表(PDF)
  • 製品に関するFAQ
  • トラブルに関するFAQ
  • 用語解説
  • お問い合わせ窓口(ムラテック販売株式会社)
  • その他

事業トップ

カスタマーサポート

大規模災害時の対応について

停電時における、複合機・ファクシミリおよび受話器のご利用について

大規模災害時の対応について

停電時における、複合機・ファクシミリおよび受話器のご利用について

 

停電の際には、コピー機能、ファクシミリ機能などが利用できなくなります。
計画停電等の実施により停電時間が事前に分かっている場合、故障を未然に防ぐ為に以下の処置をいただきますようお願いいたします。

 

停電時における機器の注意について

 

 

付属の受話器について
停電時には、商用電源を使用するコードレス子機や、ファクシミリ・複合機本体の電源を利用する受話器での通話はできなくなります。


また、接続回線が光電話回線、ADSL回線、ISDN回線などの場合やビジネスホンの主装置を経由した回線の場合、基本的に通話ができなくなります。

 

但し、アナログの単独一般回線に接続されたファクシミリの受話器では、停電時でも通話が可能な場合があります。停電時に備え、予めお使いの機種や回線の接続状態、回線の種類等をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

【電話をかける】
停電時受話器を耳に当て、「ツー」音が聞こえたら通話できます。内側のダイヤルをプッシュして電話をかけてください。

内側にダイヤルが付いていないタイプの受話器でも、本体のテンキーでダイヤルできる機種もあります。(F-200/220/240/250)

保留機能は利用できません。また、ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤルを利用して電話をかけることはできません。


 

【電話をうける】
先方にはFAX番号宛に電話をかけてもらう必要があります。電話がかかってくると、呼び出し音が鳴りますので、受話器を上げて通話してください。

通常音よりも音量や音質が異なる場合があります。数十秒で呼び出し音が止まる機種があります。

商品によっては、受話器がオプションになっている場合があります。

長時間電源が切れた状態が続くと、バッテリーが消耗し、交換が必要になる場合があります。

停電中は、ナンバー・ディスプレイ機能は利用できません。また、ナンバー・ディスプレイ回線では受話器を上げても、すぐにつながらないことがあります。受話器を上げたままでしばらくお待ちください。


 

 

本件に関するお客様からの問い合わせ先

 

ムラテック販売株式会社
インフォメーションセンター  電話:0120-610-917
販売本部
    電話:075-672-8136
このページのトップへ

村田機械株式会社


Copyright (C) Murata Machinery, Ltd. All Rights Reserved.

ムラテック販売株式会社


Copyright (C) Muratec Sales, Ltd. All Rights Reserved.