村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

カスタマーサポート

  • プリンタードライバー・ユーティリティ

  • 消耗品・保守価格表(PDF)
  • 製品に関するFAQ
  • トラブルに関するFAQ
  • 用語解説
  • お問い合わせ窓口(ムラテック販売株式会社)
  • その他

用語解説

ファクシミリや複合機に関する用語を解説するページです。
下のボタンから五十音順で検索することができます。

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英数
ナンバー・ディスプレイ対応機能

NTTのナンバー・ディスプレイサービスに対応した機能です。ナンバー・ディスプレイサービスとは、発信してきた相手側の番号が受け手側に通知されるというNTTのサービスです。FAXには従来から発信元表示機能がありますが、これは相手側のFAXに入力された自機番号(ID番号)なので必ずしも発信元番号=接続された局線番号ではないという事から、ナンバーディスプレイサービスに対応していれば、より確実に相手先を特定することができます。また、相手方が自分の番号を「通知しない」に設定しているときや「184」をつけてダイヤルしている時は表示しません。

任意倍率コピー

任意の入力でコピー倍率を指定してコピーすること。ほとんどのコピー機は%表示でボタンを押すごとに1%刻みで数字が進むようになっており、微妙な拡大・縮小ができるようになっています。機種によっては、テンキーからダイレクトにパーセンテージを入力できるものもあります。ほとんどの機械には「A4→B4」や「A4→A3」などの様に固定倍率が表示されており、選択すると最適な倍率で拡大・縮小コピーしてくれます。

熱転写記録方式

サーマルヘッドにより熱転写フィルムを加熱し、用紙に転写した後定着させる方式。

このページのトップへ

村田機械株式会社


Copyright (C) Murata Machinery, Ltd. All Rights Reserved.

ムラテック販売株式会社


Copyright (C) Muratec Sales, Ltd. All Rights Reserved.