村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

カスタマーサポート

  • プリンタードライバー・ユーティリティ

  • 消耗品・保守価格表(PDF)
  • 製品に関するFAQ
  • トラブルに関するFAQ
  • 用語解説
  • お問い合わせ窓口(ムラテック販売株式会社)
  • その他

用語解説

ファクシミリや複合機に関する用語を解説するページです。
下のボタンから五十音順で検索することができます。

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英数
有効読取りサイズ

ファクシミリでは、実際にセットできる原稿のサイズと「有効読み取りサイズ」は必ずしも同じではありません。読み取り時に原稿をADFにセットしますが、セットした原稿の幅を全部読み取れるのではなく、両端の2〜3mmは読み取ることができません。また、A3原稿を差し込むことができるにも関わらず、実際はB4の幅しか読み取れない機種も存在します。

用紙サイズ

通常のカット紙による受信は最小でA5です。A3幅のロール紙は現在ではほとんど存在しません。

カット紙

用紙種類

 

A3

420×297mm

B4

364×257mm

A4

297×210mm

B5

257×182mm

A5

210×148mm

B6

182×128mm

自動繰込み最小サイズ

100×120mm

ロール紙

このページのトップへ

村田機械株式会社


Copyright (C) Murata Machinery, Ltd. All Rights Reserved.

ムラテック販売株式会社


Copyright (C) Muratec Sales, Ltd. All Rights Reserved.