村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

カスタマーサポート

  • プリンタードライバー・ユーティリティ

  • 消耗品・保守価格表(PDF)
  • 製品に関するFAQ
  • トラブルに関するFAQ
  • 用語解説
  • お問い合わせ窓口(ムラテック販売株式会社)
  • その他

用語解説

ファクシミリや複合機に関する用語を解説するページです。
下のボタンから五十音順で検索することができます。

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英数
リダイヤル(再送)機能

FAXを送信しようとしても、電話と同じで相手が通話中では送信できません。その様な場合にリダイヤル(再送)機能が働き、設定した時間が経過すると再び送信を自動的にしてくれる機能です。
通常1〜3分間隔でリダイヤルをし、回数も最大10回程度の設定が可能です。

リピートコピー

1枚の用紙に複数原稿を繰り返しコピーします。電話受付メモ、名札やチケットの台紙を作成したりするときなどに利用できます。

1度読み込んだ画像を繰り返し1枚の紙に出力する。

リモート受信

FAXと電話を1回線共用で使用の場合、外付け電話を取ったが、FAX通信だった場合に受話器をおろすだけ(又は゛6"や゛#"を押す)で、FAXに切り替えてくれる機能です。(回線接続を間違えると機能しませんのでご注意ください)

両面コピー

両面コピーとは名前のとおり用紙の両面にプリントする機能です。 両面コピーには両面原稿から両面プリントできる(両面スキャナ機能)タイプと2枚の片面原稿から1枚の 両面にプリントするタイプがあります。ほとんどの機種では両面プリント用ユニットのオプションを追加します。両面用ユニットにはカセットのようなものにいったん格納して裏面を印刷するものや、記録紙をスイッチバックさせて両面を印刷するタイプがあります。
デジタル複合機ではこの両面機能をいかして、FAXも両面で受信できるタイプがあり、経費削減に貢献できる機能といえます。

留守番電話接続機能

外部電話端子に留守番電話を取り付ける事で、留守の場合の電話は留守番メッセージを録音し、FAXの場合は自動的に受信する機能です。受信モードを留守/FAXモードに設定します。

留守/FAX待機

→受信モード

このページのトップへ

村田機械株式会社


Copyright (C) Murata Machinery, Ltd. All Rights Reserved.

ムラテック販売株式会社


Copyright (C) Muratec Sales, Ltd. All Rights Reserved.