コーポレートトップ

CSRへの取組み

労働安全衛生への取組み

労働安全衛生理念・方針

労働安全衛生への取組み

村田機械労働安全衛生理念

私たちは、
従業員の安全と健康を守ることを職場の最優先事項に位置付け、
安全衛生活動とその活動の成果(パフォーマンス)の継続的な改善により、
安全で快適な職場環境の実現と従業員のこころと体の健康増進、
および、従業員一人ひとりの幸せを追い求めます。

村田機械労働安全衛生方針

私たちは、本労働安全衛生理念に則り、思いを行動で実践します。当社の事業活動に携わる、当社の管理下にあるすべての人々(以下、従業員)が、安全で健康に働くことができる、真の「ゼロ災職場」の実現に全員参加で取組みます。

  1. 労働災害撲滅と従業員の負傷や疾病の予防を実現するため、全社安全衛生委員会の主導のもと、次の活動を全員で取り組む。
    (1)職場における安全衛生上の危険源を特定し、その危険の度合い(リスク)を評価し、低減する。
    (2)従業員の健康増進、および、気持ち良い職場環境の創造に務める。
    (3)従業員のこころの健康に全員が気を配る。
  2. 安全衛生に関するすべての法令、および、社内規程や当社の同意するその他の要請事項を遵守する。
    ※その他の要請事項:顧客の安全衛生要求事項 など
  3. 従業員一人ひとりの安全意識の高揚と安全行動の習慣化のため、安全衛生に関する教育訓練を実施する。
  4. 安全衛生活動の効果を指標をもって把握し、その効果指標の傾向(トレンド)に応じて自主的にかつ継続的に活動を改善する。
  5. 本安全衛生方針は、その妥当性の検証のため適宜見直し、その方針を全従業員に周知するとともに、社会にも開示する。
このページのトップへ