コーポレートトップ

CSRへの取組み

地域社会とのつながり[学術・教育振興]

学術・教育振興

私たちはメーカーとして、長年にわたって、世界中の多くのお客さまに、国境や言葉を越えて通じ合える技術と製品を提供してきました。 それだけに、特に次代を担う若い人たちの、問題意識とチャレンジ精神を養うような活動を、積極的に応援していきたいと願っています。

村田海外留学奨学会の支援

村田海外留学奨学会の支援

公益財団法人村田海外留学奨学会は、村田機械の創業者である故村田禎介の「向学の徒に広く海外に学ぶ機会を与えたい」との遺志を受け、現会長の村田純一が1970年(昭和45年)に設立したものです。
学生、院生は2年間、准教授、講師、助教は1年間、本人の希望する海外の大学に留学。学費から往復の渡航費、生活費まで留学に要する費用を奨学生に支給しています。
支給される額の大きさ、そして特に帰国後の進路についてのいっさいの拘束や制限の無い、他に例の少ない留学生にとって非常に有利な制度であるため、発足以来、留学希望者から高い評価を受け、設立以来約3,650名以上の優秀な応募者を集め、120名以上の奨学生の留学を支援してきました。
留学を終えた卒業生は、大学など教育機関や研究所をはじめ、日本全国、そして世界各国で各界を代表する優秀な人材として活躍されています。
村田機械は、設立以来一貫して、公益財団法人村田海外留学奨学会の活動を支援しています。

このページのトップへ