事業概要

  • ロジスティクス&オートメーション
  • クリーンAMHS
  • 工作機械
  • シートメタル加工機
  • 繊維機械
  • 情報機器
  • 制御機器

情報機器

ビジネスのフットワークを高める
ネットワークソリューション。

1972年、当時の電電公社(現NTT)による回線開放に伴い、一般公衆回線を用いたファクシミリ通信が始まりました。その後ファクシミリは発展と普及を続け、ビジネスには欠かせないコミュニケーションツールとして完全に定着するにいたりました。当社は回線開放と同時に「dex180」で電電公社の型式認可第1号を取得。以降さまざまな新技術を搭載したファクシミリを提供し、オフィス情報化の一端を担ってまいりました。

急速なネットワーク技術の発達によりイントラネットやLAN環境の急速な整備が進むオフィスにおいては、その規模の大小を問わずナレッジマネージメントの構築が重要となりました。ネットワーク上での業務データや文書の共有化は必須となり、従来のファクシミリや複写機が持っていた「ドキュメント情報を通信・複写する機能」は、「ドキュメント情報をデータ化し共有化する機能」へと進化を求められています。

当社はファクシミリ、デジタルコピー、プリンタ、スキャナなど多彩な機能を持つデジタル複合機をベースに、ネットワーク対応アプリケーション、ドキュメント管理ソフトなどのユーティリティに加え、安心・安全なネットワークストレージとオフィスの見える化ツールをパッケージしたオフィスマネジメントボックスなど、スピーディーで効率的なオフィスの構築に貢献したいと考えています。

デジタル複合機/ファクシミリ
デジタル複合機
LED記録ファクシミリ
感熱記録ファクシミリ
複合機用インフォメーションサーバーキット
スマートフォン・タブレット端末用アプリケーション
このページのトップへ