企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2009年11月30日

「2009国際ロボット展」へのご来場ありがとうございました。

村田機械株式会社

東京ビッグサイトで開催された「2009国際ロボット展」(2009年11月25日-28日)では、全方向移動自律搬送ロボット「MKR-003」を出品したNEDO(独立行政法人 新エネルギー産業技術総合開発機構)ブースに、多数のご来場ありがとうございました。

村田機械では、皆さまからいただいた貴重なご意見をもとに、引き続き、病院や空港、鉄道駅、図書館、ショッピングセンターなど、不特定多数の人々が往来するなど公共空間において、安全・ 安心に利用できる「ロボット搬送システム」の実用化を目指して、「MKR-003」の開発を進めてまいります。

2009国際ロボット展 NEDOブースでのデモンストレーション

「MKR-003」は、さまざまな産業機械分野で多くの自動化機器・搬送ロボットを手がけてきた村田機械が、慶應義塾大学、独立行政法人産業技術総合研究所とともに、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施する「戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト」の研究開発委託先として、公共空間でのロボット活用を目指し、開発を進めているものです。

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構) 公式ウェブサイト
http://www.nedo.go.jp/


慶應義塾大学 公式ウェブサイト
http://www.keio.ac.jp/


独立行政法人産業技術総合研究所 公式ウェブサイト
http://www.aist.go.jp/

プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

このページのトップへ