企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2009年12月19日

全方向移動自律搬送ロボット「MKR-003」が、今年も
京都第二赤十字病院の「クリスマス・キャロル」に特別参加しました。

村田機械株式会社

村田機械で開発中の全方向移動自律搬送ロボット「MKR-003」が、12月18日、京都第二赤十字病院(京都市上京区)で行われた「クリスマス・キャロル」に特別参加しました。


「クリスマス・キャロル」は、京都第二赤十字看護専門学校生が、キャンドルの灯とともに各病棟を回り、クリスマス・ソングを歌って患者さんたちを励ます、京都第二赤十字病院の恒例行事です。
MKR-003は昨年に引き続き2回目となる特別参加で、院内4ヶ所で看護学生さんの合唱の指揮を執るとともに、コーラスに合わせてダンスを披露し、クリスマス気分を盛り上げるお手伝いをさせていただきました。
またこのイベントにあわせて、全国のムラテックグループ社員が制作した千羽鶴4,000羽を、MKR-003から患者さんにプレゼントさせていただきました。

クリスマス・キャロル

出発前のコーラス練習。 「さぁ、
準備はいいかな?1、2、3、ハイ!」
MKR-003の掛け声と
リコーダーの音色とともに
歌が始まります。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

続いて本番さながらに、
キャンドルに灯を灯して歌うと、
たちまち荘厳な雰囲気に
つつまれます。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

ひとしきり練習が終わると、
出発前にMKR-003を囲んで
記念撮影。照れますねぇ。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

さあ、いよいよ出発です。
看護学生さん89名とともに、
3匹のトナカイ(当社スタッフです)を
引きつれ、MKR-003が進みます。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

病棟での合唱風景。
患者さんに寄り添って歌う学生さん。
MKR-003も一生懸命お手伝い。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

こちらは小児病棟での合唱風景。
子どもたちにとって一足早い
クリスマスプレゼントに
なりますように。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

サンタクロースの格好のおかげ?
この日のMKR-003は
子どもたちに大人気。
2009.12.18

クリスマス・キャロル

MKR-003から患者さんに
千羽鶴をプレゼント。この日のために
全国のムラテックグループ社員が
制作しました。
2009.12.18


この千羽鶴は緑と金の折り紙を主体に、クリスマス・ツリーに見立てて制作しました。名付けて「クリスマス・ツルー」。全国のムラテックグループ社員が作り、持ち寄った折り鶴は、4,000羽。みんなの思いをつないだ4束の千羽鶴を、患者さんにプレゼントさせていただきました。

クリスマス・ツルー

全国のムラテックグループ社員が
休憩時間や終業後に楽しみながら
みんなで作りました。
2009.11.9-12.9

クリスマス・ツルー

全国の事業所、工場、
支店・営業所から送られた
ツルを、一週間かけて
みんなでつないでいきました。
2009.12.7-17

「MKR-003」は、さまざまな産業機械分野で多くの自動化機器・搬送ロボットを手がけてきた村田機械が、慶應義塾大学、独立行政法人産業技術総合研究所とともに、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施する「戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト」の研究開発委託先として、公共空間でのロボット活用を目指し、開発を進めているものです。
この開発にあたっては、京都第二赤十字病院(京都市上京区)の多大なご協力をいただき、2008年4月から同病院内で走行実験を行っています。

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構) 公式ウェブサイト
http://www.nedo.go.jp/


京都第二赤十字病院 公式ウェブサイト
http://www.kyoto2.jrc.or.jp/


慶應義塾大学 公式ウェブサイト
http://www.keio.ac.jp/


独立行政法人産業技術総合研究所 公式ウェブサイト
http://www.aist.go.jp/

掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

このページのトップへ