企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2010年11月16日

「MF技術大賞」受賞について

村田機械株式会社

11月15日に発表された日本鍛圧機械工業会による「MF技術大賞」を、当社を含む3社による製品が受賞しました。

今回受賞したのはコマツ産機(株)と(有)トキワエンジニアリングおよび当社による「サーボパンチプレスとサーボプレスブレーキによる電子機器フレームの溶接レス加工」製品で、当社製タレットパンチプレスNPS-01とコマツ産機製プレスブレーキを使用し、トキワエンジニアリングにて加工された製品です。

受賞理由として、「高い繰り返し精度のサーボタレットパンチプレスとサーボプレスブレーキにより、成形、ハーフシャー、バーリング及び曲げの各加工を安定して実施することで、嵌め合わせ固定が可能となり、従来の複数部材による溶接組立て構造を、1枚板の部材から溶接レスで製作、更にアルミ材に変更しメッキレス化を図り、時間短縮と環境負荷低減を実現した。」ことがあげられており、当社が提唱する「工法改革」によるモノづくりが評価されたものと考えています。

「MF技術大賞」は日本鍛圧機械工業会が、鍛圧塑性加工技術の発展に寄与することを目的に創設し、優れた鍛圧塑性加工技術によるトータルでエコなものづくり総合力を表彰するものです。今回が第一回の表彰となり、合わせて3製品がMF技術大賞を受賞しています。


MF技術大賞 受賞製品:

サーボパンチプレスとサーボプレスブレーキによる電子機器フレームの溶接レス加工

・村田機械(株) サーボタレットパンチプレス NPS-01
・コマツ産機(株) サーボプレスブレーキ PAS5020
・(有)トキワエンジニアリング 製品加工

受賞製品
受賞製品

NPS-01
NPS-01

 

外部リンク 日本鍛圧機械工業会ホームページ

掲載されている情報は掲載日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

シートメタル加工機ニュース一覧へ戻る