企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2011年12月26日

全方向移動自律搬送ロボット「MKR−003」が、
今年も大阪大学歯学部附属病院と京都第二赤十字病院のクリスマスイベントに参加しました。

村田機械株式会社

 村田機械株式会社が開発中の全方向移動自律搬送ロボット「MKR−003」が、恒例の実証実験先の医療機関でのクリスマスイベントに今年も参加しました。

 大阪大学歯学部附属病院(大阪府吹田市)で12月16日に行われたクリスマスイベントでは、サンタクロースに扮した「MKR−003」が病室を訪れ、クリスマスソングを演奏しながら指揮棒を振るデモンストレーションを実施しました。同病院では昨年に引き続き2回目のイベント参加です。

 また、12月20日には、京都第二赤十字病院(京都市上京区)で看護専門学校生が病棟を訪問してクリスマスソングを歌う恒例のイベントに参加しました。同病院では今年5月に、院内投票によりロボットの愛称が「クロスくん」と決定。4度目となるロボットのクリスマスイベントへの参加に、病院スタッフや入院患者、見舞い客の皆さんから「クロスくん、頑張って!」と声をかけていただきました。

  当社では今後も自律搬送ロボットの開発を進めるとともに、これらのイベントを通じて人とロボットが共存するための環境作りを目指し、ロボットの用途開発を推進してまいります。

クリスマス・キャロル

【大阪大学歯学部附属病院】
病室前にて。入院患者はお子さまが多く、クリスマスイベントを心待ちにしてくれています。
2011.12.16

クリスマス・キャロル

【大阪大学歯学部附属病院】
今年は医師の皆さんもサンタやトナカイに扮してイベントを盛り上げられました。
2011.12.16

クリスマス・キャロル


【大阪大学歯学部附属病院】クリスマスイベントのため、ロボットのデザイン開発者がペーパークラフトを作成。ナースステーションに飾っていただきました。
2011.12.16

クリスマス・キャロル

【京都第二赤十字病院】
恒例行事となった、京都第二赤十字病院での看護学校生の皆さんとロボットの共演。クリスマスソング合唱を
「クロスくん」が指揮します。
2011.12.20

クリスマス・キャロル

【京都第二赤十字病院】
見舞い客のお子さまも合唱に飛び入り参加。少し怖がっておられましたが、すぐに慣れてくれました。
2011.12.20

クリスマス・キャロル

【京都第二赤十字病院】
小児病棟では、患者のお子さまと保護者の方も一緒に歌っていただきました。ここでも「クロスくん」ペーパークラフトが大人気。
2011.12.20

ペーパークラフトダウンロードはこちらから
•「MKR-003」ペーパークラフト(A4サイズ2枚)
•「クロスくん」ペーパークラフト(A4サイズ2枚)
※厚口で光沢のあるプリント紙が適しています。(紙厚120〜180μm程度)


【制作に必要なもの】
・はさみ
・木工用ボンド(または両面テープ)

【より美しく仕上げるため、あるとよいもの】
カッターナイフ(細部や直線部分の裁断用)
カッターマット(下敷き。新聞紙を重ねたものなどで代用可)
ピンセット
定規

【所要時間】
約1時間

ホームページに掲載されている情報は掲載日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

このページのトップへ