企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2012年01月12日

「エコマークアワード2011」奨励賞を受賞

村田機械株式会社 情報機器事業部
ムラテック販売株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、エコマーク商品を始めとする環境配慮製品普及への取り組みや、2011年秋に発売した複合機新製品「Smart&Ecoシリーズ」に搭載した新省エネ技術開発等の活動に対して、(財)日本環境協会主催の「エコマークアワード2011」において奨励賞を受賞いたしました。

 

エコマークアワードは、同財団によって2010年度に創設された表彰制度です。エコマーク商品をはじめとする環境配慮型商品の製造、販売あるいは普及啓発等により「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による持続可能な社会の形成」に大きく寄与した企業・団体等の優れた取組みを表彰し、エコマーク商品等の一層の普及拡大を通じて持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。

 

このたび村田機械では、新開発の独自技術「ネットワークスタンバイ」(※1)機能を「Smart&Ecoシリーズ」複合機製品に実装することで大幅な消費電力の低減を実現しました。本機能を搭載したA3モノクロ複合機新製品「MFX-2870」では、節電モード時の消費電力0.7W、さらに夜間など機械を操作しない時間帯に設定する「最小電力モード(0.3W)」によって、TEC値(※2)1.50kWhというクラス最高レベルの省エネ性能を発揮。また節電モードから約3秒で待機状態へ復帰する高速起動により、幅広いユーザーに節電モードを利用していただくための利便性と省電力を高次元で両立しています。

 

今回の受賞は、「ネットワークスタンバイ」技術の独自性と、その市場普及を通じてオフィスの省エネルギー化・経済性、ひいては持続可能な社会への貢献を目指す当社の取り組みが評価されたものです。村田機械は今後も「Smart&Ecoシリーズ」複合機の開発・販売を通して、オフィスの求める環境配慮型製品の提供を行ってまいります。

なお本賞の表彰式は、2月2日(木)に東京ウィメンズプラザ・ホール(東京都渋谷区)にて開催される予定です。

 

 

(※1) 待機応答用LSI搭載により、複合機のネットワーク制御システムをメイン制御システムから切り離し、節電モード時にメイン制御システムへ電源供給を行わずにネットワーク信号への応答機能を維持する技術。これにより節電モード時の大幅な消費電力削減や節電モードからの復帰時間の大幅短縮が可能となった。※2) 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による、概念的1週間の消費電力量を示す数値。

 

 

ECOMARK AWARD 2011
 
エコマークアワード2011ロゴ

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ムラテック販売株式会社 販売企画室
山田・外村
電話 075-672-8136
村田機械株式会社 広報室
北川・高嶌
電話 075-672-8138

プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ