企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2012年11月27日

A3デジタルフルカラー複合機 「MFX-C3680/C2880/C2280」 新発売

ムラテック販売株式会社
村田機械株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、A3フルカラー複合機の新製品として「MFX-C3680/C2880/C2280」の3製品(以下「MFX-C3680シリーズ」)をムラテック販売株式会社より発売開始いたします。

 

MFX-C3680シリーズは、オフィススペースにすっきり収まるコンパクト&スタイリッシュなボディデザイン。9インチの大型カラー液晶画面に、タブレット端末で広く利用されている静電式タッチパネルを搭載して先進の操作性を実現しました。コピー・ファクス・ネットワークプリンター・ネットワークスキャナーといった複合機の機能をオールインワン装備。さらに両面読み取り時の生産性200%を誇る「自動両面同時読取り原稿送り装置」や多彩なフィニッシャー装置など、豊富なオプションでオフィス業務の生産性向上を力強くサポートします。またモバイル端末との連携を強化し、Wi-Fi環境を利用したモバイルスキャン&プリントも可能となりました。印字速度毎分36/28/22枚の3ラインナップで多様なオフィスニーズにマッチする、新カラーMFPシリーズです。

 

■本体標準価格(税別)

機種名(タイプ)

印字速度(A4ヨコ)

本体標準価格

設置説明費

出荷開始

MFX-C3680

毎分36枚

1,620,000円

50,000円

2012年12

月下旬予定

MFX-C2880

毎分28枚

1,330,000円

MFX-C2280

毎分22枚

1,200,000円

MFX-C3680シリーズ 主な特長

クラストップのコンパクト設計
従来機MFX-C2828に比べて操作パネルの突出量を107.6mm減らすことで、機械の設置スペースを奥行き157mm、幅28mmと大幅に低減。操作パネルも機械の横幅にスッキリ収めた一体設計で、省スペース&コンパクトなデザインに一新しました。また部品の樹脂化などによりMFX-C2828と比べて約25kg(4段タイプ時)軽量化し、搬送性を向上させました。



直感的に操作できるタッチパネル
操作画面には9インチのWVGA TFT大型カラータッチパネルを搭載。省電力・高照度LEDバックライトで、さらに明るくクリアな画面表示になりました。タッチパネルにはスマートフォンなどで広く利用されている静電式を採用し、軽くなぞるようなタッチでタップやフリック、ドラッグといった柔軟な操作が行えます。また、より少ないステップで操作できるよう画面構成も一新。よく使う機能をメニュー画面にショートカット登録するなど操作画面のカスタマイズも可能です。




オフィスの中心で活躍する高い生産性
1.選べる2種類の両面読み取りカラースキャナー
原稿の両面を1回の通紙で同時に読み取る1パス両面スキャナーと、循環型の3パススキャナーの2種類をご用意。1パス両面スキャナーの読み取りページ数は両面読取時で毎分160ページ※と、片面読取時(毎分80ページ※)に対して生産性200%を実現、トップクラスの性能を誇ります。
※ A4ヨコ/300dpi時。原稿の種類によって読み取り速度が異なります。

2. 幅広いメディアサポート
印字用紙の紙厚は52g/m2の薄紙から300g/m2の厚紙まで幅広く対応。原稿も35g/m2の薄紙から通紙可能です(片面読取り時)。またトンボ付のA3サイズ原稿を欠けずに出力できるSRA3(320×450mm)用紙やタブ付のインデックス紙、最長1,200mmの長尺用紙など、オフィスで使用される幅広い用紙種類をサポートしています。

3. 多彩なフィニッシャーオプション
大容量積載可能なフロアフィニッシャー、本体幅に収まるコンパクトなインナーフィニッシャー、ジョブセパレーターなど、多彩なフィニッシングオプションをご用意。大量の配布資料やDM、チラシや小冊子など様々な印刷物をスピーディに出力し、印刷物の内製化を促進します。中とじ機※には重ね三つ折り専用ナイフを搭載し、カラーでも3枚まで自動三つ折りできるようになりました。
※ フロアフィニッシャーの拡張オプション

4. 高速起動・高速コピー
主電源ONから操作可能になるまでのウォームアップタイムは、新コントローラー搭載により従来機の半分以下となる20秒に短縮。またコピーボタンを押してから最初の1枚目が排出されるまでのファーストコピータイムも、カラー6.9秒/モノクロ5.3秒※と高速・快適なコピーワークを支えます。
※ MFX-C3680の値。 MFX-C2880はカラー7.7秒/モノクロ5.9秒、MFX-C2280はカラー8.3秒/モノクロ6.9秒

5. 250GB HDD(ハードディスク)ボックス標準装備
ボックスに保存したデータは、コピー・プリント・E-mail/ファクス送信・ダウンロードと様々に再利用できます。ボックスは、個人別・部門別・宛先別など目的に応じて自在に分類でき、保存データの移動やコピーといったデータ整理も手軽に行えるので、効率的に情報を共有・活用できます。



ネットワークフルカラープリンター
1.マルチOS対応
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tインターフェース標準装備。Windowsクライアントやサーバー、MacなどのマルチOSに対応し、様々なOSが混在するオフィスでもこの1台で共有のネットワークプリンターとして快適に利用できます。

2. Office Open XML対応ダイレクトプリント
従来のXPS、PDF、TIFF、JPEG形式に加えて、MS Office 2007からWord、Excel、PowerPointの保存形式として新たに採用されたOffice Open XML形式のファイルもダイレクトプリントに対応しました。

3. 「プリントプレビュー」ドライバー
印字前に出力イメージを精細に再現するプレビュー機能をXPSプリントドライバーに搭載。用紙への印字位置やパンチ穴、ステープル位置まで正確に表現できるので、試し印字など用紙の無駄を省きます。また原稿がはみ出すページや白紙ページの警告機能も備え、印字ミスを防ぎます。

4. 最長1,200mm長尺印字
最長1,200mmまでの長尺用紙に連続印字可能。ポスターや店頭POP、バナーの内製化が可能となり、コスト削減に貢献します。



ネットワークフルカラースキャナー

1.Scan to Anywhere
スキャン原稿は、E-mailやネットワーク上のフォルダー、本体ボックス(HDD)、FTP/WebDAVサーバー、USBメモリーなど様々な宛先に送信・保存でき、情報共有を簡単・手軽に実現します。

2. Scan to PowerPoint
紙原稿をスキャンする際にOCR処理※1でテキスト情報を付加し、図形/写真とともにPowerPoint形式※2に変換します。紙文書でしか残っていない資料を再利用してプレゼンテーション原稿を作成する場合など幅広く活用できます。
※1 OCR処理機能はオプション  ※2 PowerPoint2007以降のバージョンに対応

3. サーチャブルPDF※
スキャン原稿の文字情報をOCR処理でテキストデータ化し、スキャン画像にオーバーレイ合成したPDFファイルを生成。ドキュメント内容の素早い検索や、文字情報を再利用するのに便利です。また原稿の向きを検知してページ方向を自動補正することもできます。
※ オプション

4. リアルタイムプレビュー
読み込んだ原稿を1ページずつリアルタイムに操作パネルにプレビュー表示。原稿の向きを確認して、必要に応じて回転させてからデータ送信できます。画像のダブルタップで表示倍率を2/4/8倍に変更したり、フリック操作でページ送りすることもできます。



フルカラーコピー
1.カードコピー
名刺、免許証などカードサイズの両面原稿の表裏を、簡単な操作で1枚の用紙にすっきり収めてコピーします。

2. 原稿外消去機能
書籍や帳票など不定形原稿のコピーを取る時に、原稿カバーを開けたままでも影が出ないよう背景を白く処理してコピーしてトナーの無駄遣いを防ぎます。

3. 2色カラーコピー/プリント
社内向け文書などフルカラー出力が不要な時、ブラック+任意のカラー1色の計2色でカラーコピー/プリントできます。文書の表現力を保ちつつトナー消費を抑える便利な機能です。
※ プリントはPCLドライバーのみ可能



ファクス機能
1. スーパーG3ファクス・インターネットFAX 標準搭載
スーパーG3対応ファクス機能を搭載。2,000件登録可能な短縮ダイヤル、最大同報600件、グループ登録100件、増設2回線オプションなど充実のビジネスファクス仕様です。またインターネットFAX機能も標準搭載し、イントラネット内の対応機同士なら相手機のIPアドレスを直接指定して通信できるDirect SMTP通信にも対応しています。さらに相手機がプロファイルC規格に対応していれば、カラーインターネットFAXの送受信も可能です。

2. PC-FAXダイレクト送信
PCで作成した文書を、ファクスドライバーを使って「プリントする」感覚で相手先FAX・インターネットFAXへダイレクト送信。原稿を印字する無駄を省き、より鮮明な画像を送信できます。

3. 受信ファクスを自動振り分け保存・転送
受信ファクスを発信元情報によって自動振り分けして本体ボックスに保存。操作パネルで確認して必要な原稿のみ印字できるので、紙の無駄を防ぎます。またE-mailやネットワークフォルダーにも自動転送できるので、必要な情報をすぐに配信してビジネス効率UPに貢献します。




セキュリティー機能
1. オフィス環境に合わせてユーザー管理
機械本体にユーザー認証機能を搭載。サーバーレス環境でも機能ごとのユーザー利用制限設定や個人別・部門別の出力枚数管理などが利用できます。Active Directory認証にも対応し、さらに精度の高いバイオメトリクス認証装置や非接触ICカードを使った認証装置もオプションで選択できるので、オフィスの環境に応じて最適なアクセス管理が行えます。

2. 暗号化PDF
PDF形式での文書配信時にパスワードによる暗号化が可能です。閲覧権限パスワードの他にも、編集・印刷権限まで細かく設定できます。

3. コピープロテクト
「コピー」や「社外秘」などの文字を背景パターンの中に目立たない文字として埋め込み印字できます。その紙をコピーした時に隠し文字が用紙全体に浮き出て、それがコピーであることが判別できます。また、専用パターンを埋め込んだ用紙をコピーした時に動作を中断する「コピーガード機能」や、専用パターンを埋め込んだ用紙をコピーした時にパスワード入力を要求する「パスワードコピー機能」もオプションでご用意。文書の機密性を守ります。

4. FASEC1準拠 誤送信防止機能
ファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定されたガイドライン「FASEC1」に準拠。宛先2度入力や宛先確認表示、メモリー受信&PC転送、通信結果確認・レポートといった誤送信防止機能を搭載し、ファクス通信のセキュリティー性を高めます。




モバイル連携
Android/iOS端末用アプリケーション「PageScope Mobile」を利用して、本体からスキャンしたPDF、JPEGなどのデータをWi-Fi経由でモバイル端末へ取り込んだり、モバイル端末から本体にダイレクトプリントすることができます。またPageScope MobileからGoogleドキュメントやEvernoteといったクラウドサービスに接続して、文書データを手軽にアップロード/ダウンロードすることも可能です。




スマートに環境配慮
1. TEC値※1・スリープ時の消費電力を大幅低減
1週間の平均的な消費電力の目安であるTEC値を、従来機MFX-C2828の60%以下となる2.06kWh※2に低減しました。またスリープ中に使用しない回路への電源供給をきめ細かく制御することで、スリープモード時の消費電力を従来比約75%ダウンとなる3W以下に抑えました。
※1 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値
※2 MFX-C2880の値。 MFX-C3680は2.50kWh、MFX-C2280は1.65kWh

2. スリープからの素早い復帰
スリープからの復帰時間は従来機より17秒短縮となる18秒以下※に高速化し、省エネと快適な操作性を両立しました。スリープ時に指を操作パネルに近づけると静電容量の変化を検知して自動復帰する「近接センサー」や、自動原稿送り装置への原稿セット、原稿カバー開閉など、ユーザーの自然な動作に合わせてきめ細かく待機モードへ復帰する手段を設けました。
※ MFX-C2880/C2280の値。 MFX-C3680は20秒以下

3. 学習機能付ウィークリータイマー
曜日や日付、昼休みなど、機械の使用状況に合わせてきめ細かくスリープモードをON/OFF設定できます。また過去4週間の機械使用状況を記録してタイマーを自動修正する「学習機能」も加わり、より高精度な節電管理が可能になりました。

4. Eco指標表示
カラー印字や両面・集約印字の使用率をユーザーや部門ごとにカウントしてグラフ表示します。またユーザーや部門ごとの印字枚数を用途・カラー/モノクロ別・サイズ別の詳細カウンターで表示。環境貢献度の「見える化」により利用者のエコ意識を高めます。


MFX-C3680シリーズ主な仕様

機種名

MFX-C3680

MFX-C2880

MFX-C2280

形式

コンソールタイプ

メモリー容量

2,048MB

HDD容量

250GB

読み取り解像度

600dpi×600dpi


書き込み解像度

1,800dpi相当×600dpi

階調

256階調

カラー対応

フルカラー

複写方式

レーザー静電複写方式

現像方式

乾式2成分、HMT現像方式

定着方式

ベルト定着方式

複写原稿

シート、ブック、立体物(重さ最大2.0kg) 最大原稿サイズ:A3

複写サイズ

カセット

SRA3※1、A3、B4、A4タテ/ヨコ、B5タテ/ヨコ、A5タテ/ヨコ、B6タテ、A6タテ、はがき

手差しトレイ

SRA3、A3~A5、B6タテ、A6タテ、はがき、封筒※2、インデックス紙、長尺紙※3(幅210~297mm×長さ457~1,200mm)、不定形(幅90~320mm×長さ139.7~457.2mm)

画像欠け幅

先端4.2mm以内、後端3mm以内、手前/奥側3mm以内

ウォームアップタイム(23℃、定格電圧時)

主電源ONから

20秒以下

副電源ONから

20秒以下

18秒以下

18秒以下

ファーストコピータイム※4

カラー

6.9秒以下

7.7秒以下

8.3秒以下

モノクロ

5.3秒以下

5.9秒以下

6.9秒以下

連続複写速度 (カラー/モノクロ、A4ヨコ)

36/36枚

28/28枚

22/22枚

複写倍率

固定

<等倍>1.1±0.5%以下
<拡大縮小>1:2/1.414/1.224/1.154/0.866/0.816/0.707/0.5

ズーム

25%~400%(0.1%刻み)

給紙方式

2段タイプ

<カセット>550枚×2段(64g/m2) <手差しトレイ>165枚(64g/m2)

4段タイプ

<カセット>550枚×4段(64g/m2) <手差しトレイ>165枚(64g/m2)

用紙紙厚※5

<カセット>52-256g/m2 <手差しトレイ>60-300g/m2

連続複写枚数

1~9,999枚

電源

AC100V・15A(50/60Hz)

TEC値

2.50kWh

2.06kWh

1.65kWh

消費電力

低電力モード100W以下 スリープモード3W以下 最大1,500W以下※6

大きさ

幅615×奥行685×高さ1,167mm(RADF、2段給紙キャビネット含む)

機械占有寸法

幅937×奥行685mm(手差しトレイ開放時)

質量

<2段タイプ>117.5kg※7 <4段タイプ>120.5kg※8

主なコピー機能

カラーモード選択、画質選択、カラー画質調整、下地除去・調整、白紙原稿除去、汚れ軽減モード、光沢コピー、ネガポジ反転、ベースカラー、同幅・異幅混載原稿、サンプルコピー、割り込みコピー、集約、両面・小冊子、リピート、ページ連写、カードコピー、ソート・仕分け、とじしろ、鏡像・画像シフト、枠消し・原稿外消去、縦横独立変倍、拡大連写、ページ挿入、画像付加、不正コピー防止

※1 2段目カセットのみ  
※2 プリント時のみ。封筒の種類、保管、印刷環境によりシワや印刷不良が発生する場合があります。
※3 プリント時のみ
※4 A4ヨコ、等倍、1段目カセット、原稿ガラス面からの読み取り時
※5 210g/m2以上の用紙については、十分な画質が得られない場合があります。
※6 最大消費電力の数字は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。
※7 自動両面原稿送り装置・本体・専用デスク・転倒防止板の合計
※8 自動両面原稿送り装置・本体・2段給紙キャビネット・転倒防止板の合計




原稿送り装置仕様

原稿送り装置の種類

自動両面同時読取り原稿送り装置

自動両面原稿送り装置

原稿サイズ

幅297×長さ1,000mm(ファクス送信時)

原稿の種類

片面

普通紙・特殊紙、35-163g/m2

普通紙・特殊紙、35-128g/m2

両面・混載原稿

普通紙・特殊紙、50-163g/m2

普通紙・特殊紙、50-128g/m2

原稿の収納可能枚数

最大130枚(A4、64g/m2)

原稿読み取り速度
(A4ヨコ・コピー・600dpi)

片面

カラー/モノクロ:55枚/分

カラー/モノクロ:55枚/分

両面

カラー/モノクロ:110ページ/分

カラー/モノクロ:26ページ/分




プリンター機能

形式

内蔵型

メモリー

2,048MB

プリントサイズ

基本仕様/コピー仕様に準ずる

連続プリント速度

基本仕様/コピー仕様に準ずる

解像度

1,200dpi×1,200dpi スムージング時1,800dpi相当×600dpi

ページ記述言語

PCL6、PostScript3互換、XPS、BM Links

対応プロトコル

TCP/IP、IPX/SPX(NDS対応)、SMB(NetBEUI)、LDP、IPP1.1、SNMP、AppleTalk

インターフェース

USB2.0(High-Speed)、Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T

対応OS

PCL

Windows XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64
Windows Server 2003/2003 x64/2008 /2008 x64/2008 R2

PS

Windows XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64
Windows Server 2003/2003 x64/2008 /2008 x64/2008 R2
Mac OS 9.2(PPD) / X 10.2、3、4、5、6、7、8

XPS

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64
Windows Server 2008 /2008 x64/2008 R2

内蔵フォント

PCL

日本語4書体(HGゴシックB、HGPゴシックB、HG明朝L、HGP明朝L)、欧文80書体

PS

日本語2書体(HGゴシックB、HG明朝L)、欧文137書体

主なプリンター機能

ドライバーのMyタブ登録、カラーモード選択、詳細画質調整、トナー節約、白紙抑制、両面・小冊子、拡大縮小、集約、ポスター印刷、長尺・インデックス紙印刷、ソート・仕分け、とじしろ、サンプルプリント、表裏カバー給紙指定、カーボンプリント、画像付加、セキュリティー印刷、認証&プリント、不正コピー防止




ファクス機能

適用回線

加入電話回線

走査線密度

主走査: 600dpi/16/8dots/mm 
副走査: 600dpi/15.4/7.7/3.85line/mm

通信速度

33600、31200、28800、26400、24000、21600、19200、16800、14400、12000、9600、7200、4800、2400bps(自動切替)

符号化方式

MH/MR/MMR/JBIG形式

通信モード

スーパーG3、G3

送信原稿サイズ

FBS:最大A3  RADF:最大幅297×長さ1,000mm

記録紙サイズ

A3、B4、A4、B5、A5

電送時間

2秒台※1

短縮ダイヤル

2,000件

同報最大件数

600宛先

主なファクス機能

グループ:100件、宛先LDAPサーバー検索、両面送受信、済スタンプ※2、発信元名:20件、タイマー通信:20件、増設2回線※2、リダイヤル、ファクスセキュリティー、Fコード通信、メモリー代行受信、TSI受信振り分け、強制メモリー受信、通信管理レポート、送信結果レポート

※1 A4判700文字程度の原稿を標準画質(8×3.85line/mm)でスーパーG3モード(ITU-T V.34準拠、33.6Kbps)で送信時。
※2 オプション




スキャナー機能

形式

フルカラースキャナー

読み取りサイズ

基本仕様/コピー仕様に準ずる

読み取り解像度

600/400/300/200dpi

読み取り速度

カラー/モノクロ80枚/分 (300dpi、A4ヨコ片面)

インターフェース

Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T

対応プロトコル

TCP/IP(FTP、SMB、SMTP、WebDAV) (IPv4/IPv6)

対応OS※1

Windows XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64

出力フォーマット

TIFF、JPEG、PDF、コンパクトPDF、pptx、XPS、コンパクトXPS、
リニアライズドPDF、サーチャブルPDF※2、PDF/A※2

主なスキャナー機能

スキャン to E-mail/SMB/FTP/WebDAV/USBメモリー/ボックス、宛先LDAPサーバー検索、TWAINスキャン、カラーモード選択、画質選択、暗号化PDF、アウトラインPDF、下地除去・調整、白紙原稿除去、汚れ軽減モード、E-mail本文/件名編集、プレビュー表示、画像付加、ファイリング番号付加、保存先E-mail通知

※1 TWAINドライバーの対応OS ※2 オプション




PC-FAX機能

最大解像度

600×600dpi

原稿サイズ

最大A3

同報最大件数

100宛先

ファクスドライバー対応OS

Windows XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64
Windows Server 2003/2003 x64/2008 /2008 x64/2008 R2




インターネットファクス機能(W-NET FAX機能)

通信規格

ITU-T T.37 (Simple Mode、Full Mode)

通信プロトコル

送信SMTP・受信POP3、TCP/IP

送信原稿サイズ

A3、B4、A4

解像度

モノクロ

200x100dpi、200x200dpi、400x400dpi、600x600dpi

カラー

200x200dpi、400x400dpi、600x600dpi

符号化方式

モノクロ:MH、MR、MMR カラー:JPEG

データフォーマット

モノクロ:TIFF-F カラー:TIFF(RFC3949 Profile-C準拠)

同報最大件数

インターネットFAXのみ:505宛先、ファクスとの混在同報:605宛先




ボックス仕様

ユーザーボックス登録

最大1,000個(共通・個人合計)

ボックス文書の再利用

印字、整理(コピー/移動/削除)、
送信(ファクス/I-Fax/E-mail/SMB/FTP/WebDAV)

システムボックス種類

セキュリティー文書、強制メモリー受信、認証&プリント、掲示板、ポーリング送信、ファイリングナンバー、再送信、パスワード暗号化PDF、USBメモリー、中継




MFX-C3680 4段タイプ


MFX-C3680(4段タイプ)

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ムラテック販売株式会社 販売本部 販売企画室
山田・外村
電話 075-672-8136

プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ