企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2014年05月12日

「ITMA ASIA+CITME2014」出展のご案内

村田機械株式会社

ITMA ASIA+CITME2014で、当社は「Challenge for the next ~Progress~」をテーマに、2011年のデビュー以降、着実に市場に浸透してきた主力機種、自動ワインダー「PROCESS CONER II QPRO」とVORTEX精紡機「VORTEX Ⅲ 870」を出展します。いま世界中の繊維市場で求められている「高品質」と「高生産性」の両立、優れた「省エネ」性能、さらにマーケットの多様な要求に応えるための「差別化」。それらの要素を機械性能に反映したこれら最新機種は、皆様のご期待にそえるものと確信しています。

自動ワインダー「PROCESS CONER II QPRO」は、2001年に発表し世界の多くの紡績企業に導入された「No.21Cプロセスコーナー」の機能をより進化させた自動ワインダーです。糸の仕上がりに大きな影響を与える巻き返し工程で、高い糸品質を維持しつつ高速化と大幅な省エネを実現することに成功しました。エアスプライサー、リンクコーナー、バルーンコントロールシステムなど巻き返し工程における革新技術を常に他社に先駆けて開発してきたムラテックは、最新自動ワインダーによる圧倒的なパフォーマンスでお客さまのあらゆるニーズにお応えします。

さらに粗紡・精紡・巻き返しの3工程を1台でこなすVORTEX精紡機の第3世代機として、これまでの紡績のノウハウを集約した「VORTEX Ⅲ 870」を出展します。VORTEX精紡による独特の糸構造、及びその構造により付与される機能性は、世界のアパレルから認知され、様々な素材、多岐に渡る用途で、繊維製品市場に広がっています。「VORTEX Ⅲ 870」は、今までの経験とパートナーを含む多くのお客さまのご意見を頂戴し、操作性・利便性を高め、高速紡績における信頼度を高めています。同時に最新のVORTEXサンプルを収集したサンプルコーナーも設置します。機械の完成度とともに市場での広がりを実感していただけます。

また顧客サポートシステムとして統合管理システム「Visual Manager+(プラス)」(自動ワインダー用)、「VORTEX-LABO」(VORTEX精紡機用)、パーツ予約・見積システム「e-PRO」をデモ展示します。お客さまとムラテックをつなぐコミュニケーション機能を充実させた各システムの活用による、より安心で迅速なサポート体制をご提案します。

当社は1935年の創業以来、お客さまと共に蓄積してきたノウハウと技術を元につねに進化を続け、繊維業界に革新をもたらしてきました。ムラテックは今後も機械品質向上と新たな技術の提案による付加価値創造で、一層の世界の繊維産業界発展への貢献(Challenge for the next)を目指します。

 

ITMA ASIA + CITME 2014 開催概要

【会期】

2014年6月16日(月)~20日(金) 5日間 9:00-18:00

【会場】

上海新国際展覧中心(SNIEC) 中国・上海市浦東

【主催】

CEMATEX、CCPIT TEX、中国繊維機械協会(CTMA)、CIEC

公式Webサイト : http://www.itmaasia.com

ブース

No. W2-B01(西2号館B01ブース)

出展規模

800平米(TMTマシナリー株式会社との共同出展)

 

出展内容

1. 自動ワインダー
 PROCESS CONER II QPRO マガジンタイプ 20錘
 PROCESS CONER II QPRO VCFタイプ 24錘
 PROCESS CONER ? FPRO リンクコーナータイプ 8錘

 

2. VORTEX精紡機
 VORTEX Ⅲ 870 16錘
 VORTEX糸を用いたサンプル・製品サンプル・ファブリック

 

3.顧客サポートシステム展示
 Muratecスマートサポート

 

出展内容

1.自動ワインダー
 「PROCESS CONER II QPRO」 マガジンタイプ 20錘

 「PROCESS CONER II QPRO」 VCFタイプ 24錘

 「PROCESS CONER ?FPRO」  リンクコーナータイプ 8錘

全世界に100万錘もの納入実績をあげた21Cシリーズの後継機種としてITMA2011で発表して以来、多数の納入実績を上げている自動ワインダー「PROCESS CONER II QPRO」、および独自のワインディングシステムを搭載した「PROCESS CONER ? FPRO」を出展します。
QPROは、21Cシリーズの強みを生かしつつ機械性能を充実させ、高生産性と高品質を同時に実現。さらに操作性や省エネなど、紡績工場現場で欠かすことのできない性能を付加しました。ITMA ASIA+CITME2014では、マガジンタイプとVCFタイプ(省人化タイプ)の2タイプを展示。またFPROは、従来のドラムを廃し、パッケージ自体を直接駆動させる新たなワインダーです。お客さまの工場レイアウトや設備投資計画など、さまざまなニーズとシチュエーションに柔軟にお応えできるラインナップをご提案します。


【実演内容】

「PROCESS CONER II QPRO」 マガジンタイプ 20錘

 

1)

綿(双糸)、Ne80/2、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′

2)

CSY、Ne30/40d、巻取トラバース長6インチ、巻取角度4°20′

3)

梳毛糸(強撚)、Nm48、巻取トラバース長6インチ、巻取角度4°20′

4)

コンパクト綿糸、Ne80、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′
4種類のスプライサー(ウォータースプライサー、CSY用エアスプライサー、ホットスプライサー、汎用エアスプライサー)での糸つなぎを実演します。様々な糸種や番手に柔軟に対応します。

5)

コーマ綿、Ne60、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′

6)

T/C、Ne45、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′
業界最高水準1,700~1,900m/分の高速巻き取りを実演します。

7)

レーヨン、Ne30、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′
糸のテンションを最適にコントロールするPCモジュールの精度の高さを、テンションを実際にご覧いただきながら実演します。

「PROCESS CONER II QPRO」 VCFタイプ   24錘

 

1)

1) コンパクト綿糸、Ne40、巻取トラバース長6インチ、巻取角度5°57′
最も需要が多い中番手の綿糸を、汎用性の高いエアスプライサーで実演します。

「PROCESS CONER ?FPRO」 リンクコーナータイプ 8錘

 

1)

コーマ綿、Ne60、巻取トラバース長6インチ、巻取パラレル

【見所】

「PROCESS CONER II QPRO」 マガジンタイプ 20錘

1)

PCモジュール:
PCバルコン/PCテンサー/PCセンサーの3つの装置で構成されるPCモジュールで、ボビンからパッケージまでの糸のテンションを最適コントロール。巻き始めから巻き終りまで適正テンションで、高生産かつ高品質のパッケージを巻き取ります。

2)

VOS III(ビジュアル・オンデマンド・システム):
モニターを15インチに拡大し、見やすく操作性と機能性を向上させました。機械効率低下の要因分析がチャート図にて表示できます。

3)

定長装置 (Yarn length counter):
光電式定長装置(PLC)により、精確な糸長測定が可能で、パッケージ長のバラツキを最小限にし、後工程でのムダ糸を省きます。

4)

保全性:
防塵対策を考えたデバイス独立構造で、保全の回数を減らすとともに、メンテナンス時間を短縮できます。

5)

VCF (Vertical Conveyor Feeder):
手揚げ精紡機のボビンにも対応可能な省人化システムで、マガジンタイプに比べ最大75%の省人効果があります。オペレーターが管糸箱のボビンを流し込むだけの簡単作業で、ボビントレータイプに比べて省スペースです。

 

 

【自動ワインダー「PROCESS CONER?FPRO」】

 

自動ワインダー初のパッケージの直接駆動とそれに連動したトラバースによる、理想的なワインディングシステムが完成しました。 パッケージ直接駆動は省エネと安定した巻き取りを、連動トラバースは高速、高精度でフレキシブルなトラバース制御を実現します。FPROの導入により、完全なリボンレスで理想的な形状の高品質パッケージを生産することができます。
ITMA ASIA+CITME2014では、ステッププレシジョン捲きにより高速解舒性に優れ、また最適なトラバース制御と低テンションにより均一で低密度なパッケージの高速巻き取りを実演します。綿糸での安定稼働、フレキシビリティーと高い生産性をご覧ください。また、4インチトラバース、クリーピング、テーパー、端面補正など、FPROの多彩な機能による巻き取りパッケージを展示します。

 

 



2.VORTEX精紡機
  「VORTEX Ⅲ 870」  16錘

VORTEX精紡機のデビュー以来、VORTEX糸は毛羽が少ない糸構造により耐ピリング性や耐磨耗性に優れ、クリアで美しい外観を保ち、きれいなプリントができるなどの特長が広く世界に認められ、ファッションの世界において新製品開発の可能性を広げました。
「VORTEX Ⅲ 870」は、第3世代のVORTEX精紡機として、生産性の向上、操作性・メンテナンス性の改善、消費電力の低減はもとより、紡績および毛羽を防ぐクリアリングに関して独自の新技術を投入し、これまで以上に糸品質への信頼性が高い紡績を実現することが可能になりました。
会場での実演においては、ポリエステル100%、およびレーヨン100%メランジ糸の高速紡績を行います。糸構造の特徴をご理解いただくとともにポリエステル100%やメランジにも適するVORTEX糸の汎用性をご提案します。
また、VORTEXサンプルコーナーでは、VORTEX糸の特長を生かした、最新のファブリックサンプルや製品サンプルも展示。世界のマーケットが認める、VORTEX糸の高い機能性、優れた品質を会場でご覧下さい。


【実演内容】

1)

ポリエステル100% Ne30 / レーヨン100%(メランジ) Ne30 の高速紡績

 

【見所】

1)

生産効率を追求し、最高500m/minの高速紡績を実現する高い機械性能

2)

高い紡績性能を実現する、紡績部およびクリアラー部の独自新技術

3)

オペレーターの使いやすさを考えた機械設計

4)

コアフィラメントヤーン装置(初出展)

5)

世界中のVORTEXユーザーや大手ファイバーメーカーから提供された最新のサンプルやアパレルブランド製品

 

 

3.Muratecスマートサポート

「Muratec Smart Support」は、ITMA2011で初めてご提案したムラテックの顧客サポートについてのコンセプトです。稼働データ管理システム「Visual Manager+(プラス)」「VORTEX-LABO」、パーツ予約・見積システム「e-PRO」、お客さまをサポートする充実した海外拠点「Muratec Global Service」の3つを大きな柱として、私達は世界中のお客さまとこれまで以上に密なコミュニケーションをとりながら機械の安定稼働をサポートしていきます。
ITAMA ASIA2014ではお客さまとムラテックをつなぐコミュニケーション機能をより充実させた各システムをデモ展示し、より安心で迅速な機械の保守・メンテナンスサポートについてのご提案を行います。


【Muratec Smart Support概要】

 

統合管理システム Visual Manager+(プラス)(自動ワインダー用)

VORTEX-LABO(VORTEX精紡機用)

工場内のLANに接続されたPCで機械(工場)の稼働状況がわかり、機械の維持管理に必要な保全情報を提供します。スマートフォンやiPadなどの携帯端末でも確認可能。

稼動データをもとにした機械の診断レポートを提供します。

e-PRO

インターネットで簡単にパーツの見積が作成できます。

どこに何個どのパーツの在庫があるか確認できます。

在庫のある部品を予約できます。

Muratec Global Service

世界中で、お客さまに一番身近なムラテックのスタッフがその地域、国に合ったサービスをご提供します。

このページのトップへ