企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2014年9月22日

第27回日本工作機械見本市 JIMTOF2014 出展のお知らせ

村田機械株式会社

村田機械株式会社は10月30日(木)−11月4日(火)に東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF 2014」に 出展いたします。
一段と進む経済のグローバル化において、生産拠点の移動・流動化の波が 勢いを増しています。 その中では、生産形態の多様化とより効率的な生産手法の実現が 生き残りのカギになります。 ムラテックは、国ごと・地域ごと・部品ごとに最適な自動化を提案・提供することで、 常にお客さまの生産性向上に貢献したいと考えています。 JIMTOFでは、私達のこうした考えや思いをご覧いただけるよう、 さまざまな機械・取り組みを展示いたします。 皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


 

•第27回日本工作機械見本市 JIMTOF2014 開催概要

会 期 2014.10.30(木)−11.4(火)
時 間 9:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト
ブース 東4ホール  E-4027
入場料 当日:3,000円 前売:1,000円(税込) 招待券持参者無料
(入場には来場登録が必要です。詳しくはこちら

主な出品機

平行2軸型CNC旋盤 MW120EX(高速ローダ仕様) & ドリリングセンタ MDC400

 

“旋削”から“穴あけ”まで連結自動ライン
高速ローダによる高効率搬送


ハブ外輪の“旋削”と“穴あけ”の連結自動ラインを出展。
ツインローダ並みの搬送能力を実現した高速シングルローダよって、アクセスポイントの多いラインでの高効率搬送をご紹介します


 

平行2軸型CNC旋盤 MW40

 

省段取りを提案します
チャック、ツールだけでなく ローダチャックもクイックチェンジ

 

ムラテックは自動化ラインにも求められる段取り時間の短縮も追求していきます。
主チャックやツールだけでなく、ローダチャックのクイックチェンジを実演も交えてご紹介します。


 

平行2軸型CNC旋盤 MW50

 

コンパクトマシン
MWシリーズ最速ローディング

 

新しいタイプのMW50を出展。
機械高さ1650mm。視線を遮らない見通しの良い工場レイアウトを実現します。
MWシリーズ最速のワーク着脱を実現し、小物ワーク加工のさらなるサイクルタイム短縮が可能です。


シャフト加工用CNC旋盤 ML400

 

カムシャフトの高速自動搬送
“ハードスカイビング”加工の実演

 

500mmを超えるワークを切削可能なシャフトマシンで、“カムシャフト”の高速自動搬送をします。
また、従来のシングルポイントでのハードターニング加工に比べて飛躍的に効率の高い“ハードスカイビング加工”を実演します。


 

平行2軸型CNC旋盤 MW200

 

自由自在の2台のローダで稼働率向上
カメラで判別するローダ動作

 

ツインローダによる稼働率向上方法とお客さまへの納入実績のあるムラテックならではのさまざまな特殊対応オプションをご紹介します。
またワーク判別カメラによる、表裏・位相を自動判別し、ローダ動作に反映する実演をご覧いただきます。

 


 

平行2軸型CNC旋盤 MW120EX

 

より新しい“使いやすさ”
触れて、動かし、体感ください

 

見るだけでなく、“無線式手動パルス発生器”によるローダ操作やティーチングなど、“触れて” “動かして”体験いただけます。実際のNC画面で新機能をご紹介します


ニュース一覧へ戻る

工作機械ニュース一覧へ戻る