企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2015年03月04日

ボールスクリュープレスブレーキ「BB6020」、「BB6013」を発売

村田機械株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 社長:村田大介)工作機械事業部は、 ACサーボモータとボールネジ駆動による高速で稼動が特長の汎用プレスブレーキBBシリーズに、加圧能力55トンの「BB6020」、「BB6013」2機種を追加。 3月10日より販売を開始します。

 ◇ボールスクリュードライブシステム 
BBシリーズは、ACサーボモータ制御のボールネジで駆動するボールスクリュードライブシステムの搭載により、高速動作と安定した繰り返し停止精度を実現しました。 
減速機を組み込むことで騒音も抑えられ、良好な作業環境づくりにも貢献します。 
従来のBB4013(加圧能力36トン)に加え、高出力ACサーボモータを搭載し加圧能力を55トンにパワーアップした2機種を追加し、より広範なニーズにお応えします。

 ◇ナビゲーションによるNC操作 
プレスブレーキの加工では熟練者の減少と変種変量生産が現場では大きな課題となっています。BBシリーズのNC装置には、これに応える対話式プログラム作成機能(ナビゲーションシステム)を搭載しています。オペレーターは図面を見ながらNC装置が画面上に表示する質問事項に順次答えて入力するだけで、非熟練者でも簡単にプログラムを作成することが可能となります。 

 

製品名

BB6013

BB6020

駆動方式

ボールスクリュードライブ(ボールネジ駆動)

加圧能力

539 kN(55 ton)

曲げ長さ

1300 mm

2100 mm

電源容量

20 kVA

機械重量

4.5 ton

5 ton

プレスブレーキ製品ページへ http://www.muratec.jp/sm/products/pb/index.html

■資料写真 ボールスクリュープレスブレーキ「BB6020」、「BB6013」

ボールスクリュープレスブレーキ「BB6020」、「BB6013」

掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ