企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2015年3月5日

インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

村田機械株式会社

村田機械株式会社は本日、インテル コーポレーションからプリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。2014年度は19社がPQS賞を受賞しています。今回の受賞は、品質、コスト、供給体制、技術力、顧客サービス、労務・倫理システムならびに環境持続性により評価されるすべての重点項目に対して、業界を先導する重要な役割を果たしたことによるものです。村田機械株式会社はインテルの成功に欠かせない自動搬送システム(搬送台車およびストッカ)を供給し、多大な貢献をしたことで今回の受賞となりました。

 

村田機械株式会社 代表取締役社長 村田大介は、「5年前のアシストテクノロジーズ社買収以来、初めてこの名誉ある賞をいただき、大変光栄に存じます。この受賞は、その間のインテルによる手厚いご支援とご指導の賜物です。心から謝意を表すとともに、さらなる改善のため邁進し続けることをお約束いたします」と述べています。

 

インテルコーポレーション 技術製造統括本部 グローバルサプライマネジメント 製造自動化部長のロバート・リベラは「村田機械のPQS賞の初受賞おめでとうございます。村田機械は搬送のリーダーシップ、保管等に関する技術開発、建屋間ならびに建屋内の搬送、複数のプロジェクトと、優先事項を迅速かつ柔軟に管理することで大きな成果を上げられました。今回の受賞に値する成果に感謝するとともに、今後も今回の成功を継続できることを期待しています」と述べています。

 

PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラムの一環として、供給企業による継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境面、社会性、ガバナンスプログラムのそれぞれの目標に対して80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、供給企業は高い水準が求められる改善計画に対して80%以上のスコアを獲得し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細についてはhttp://intel.com/go/qualityをご覧ください。

 

受賞企業が2014年度における貢献内容を説明する“Innovating to Deliver Smart and Connected Devices”をテーマとしたPQS受賞企業への授賞式は、米国カリフォルニア州サンタクララにて開催されました。また、インテルのウェブサイトhttp://intel.com/ で、受賞企業名を掲載しています。

 

村田機械(ムラテック)は、半導体製造工場を始め様々な生産工場や流通業向けの搬送/保管システムのソリューションプロバイダとして世界をリードしています。他にも、繊維機械や工作機械、板金加工機などの産業機械や情報機器の開発・製造を手掛けています。

 

*インテル、Intel、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

 

ニュース一覧へ戻る