企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2016年09月06日

フルカラーデジタル複合機のエントリーモデル 「MFX-C2860シリーズ」3機種 新発売

村田機械株式会社
ムラテック販売株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、場所をとらないコンパクトなデザインと使用頻度の高い機能に絞った、小規模オフィスや初めてカラー複合機を導入されるオフィス向けのエントリーモデルとなる、A3対応のフルカラーデジタル複合機の新製品「MFX-C2860」「MFX-C2260」「MFX-C2260K」3機種(以下MFX-C2860シリーズ)を2016年9月下旬よりムラテック販売株式会社を通じ順次販売いたします。

 

MFX-C2860シリーズは、連続印字速度が同等の従来機※1に対して機械幅30mm、奥行き25mmのサイズダウンを実現したコンパクトなデザインです。快適にご使用いただけるよう、①タッチパネルを使った直感的な操作性、②スマートフォンやタブレットからのプリントアウトやスキャンデータの取り込みなどのモバイル端末との連携機能を標準装備するとともに、③ペーパーレスオフィスを実現する「Information server 5Z※2」対応など柔軟な拡張性も装備しています。

 

また「MFX-C2260K」は、プリントボリュームの少ないオフィスでもカラー複合機を導入しやすい、トナーカートリッジの購入に機器の保守サービスが付帯する保守方式「キットサービス方式」を採用しています。

 

当社では、MFX-C2860シリーズをラインナップに加えることにより、上位機種であるMFX-C3690シリーズと合わせてお客さまの多様なニーズにきめ細かく対応し、より快適なオフィス環境実現をサポートしてまいります。 

 

※1 2014年6月発売の「MFX-C2880N」(連続印字速度28枚/分)、「MFX-C2280N」(同22枚/分)。 
※2 ペーパーレスFAXやネットワークスキャンなど、柔軟にオフィスのドキュメント共有を促進できるオプショナルキット。

「MFX-C2860」「MFX-C2260」「MFX-C2260K」 本体標準価格(税別)

機種名

連続印字速度
(A4ヨコ)

本体標準価格※1

保守サービス方式

搬入・設置説明費※2

MFX-C2860

28枚/分

1,180,000円

トータルサービス

50,000円

MFX-C2260

22枚/分

1,040,000円

MFX-C2260K

22枚/分

1,040,000円

キットサービス

※1 本体には原稿送り装置、FAXキット、デスク/キャビネットは含まれません。
※2 ソフトインストール料金等は含まれておりません。

「MFX-C2860」「MFX-C2260」「MFX-C2260K」の主な特徴

モバイル端末との連携

1.「PageScope Mobile」アプリ対応※1
「PageScope Mobile」をインストールしたAndroidデバイスやiOS※2デバイスをモバイルタッチエリアにかざして選択したファイルをダイレクトプリントしたり、複合機本体でスキャンしたデータをデバイスに直接保存することができます※3。 
※1 無線LANを利用してタブレットやスマートフォンと複合機の連携を可能にし、スキャンデータの取り込みやドキュメント、画像の印刷が行えるアプリ。 
※2オプションのローカル接続キット(音声ガイド/Bluetooth LE用)が必要です。 
※3 モバイル端末のOSやバージョンにより制限があります。

 

2.AirPrint対応 
iOS4.2およびMac OS X 10.7から対応しているAppleの標準印刷システム「AirPrint」に対応。 
iPhoneやiPadなど対応デバイスから、アプリのインストールせずにダイレクトプリントできます。 
※ 対応デバイスと本体は同じ無線LANネットワークに接続している必要があります。

 

3.本体をリモート操作 
複合機の操作パネルをモバイル端末からリモート操作できるアプリケーション「Remote Access」により、離れたところから本体ボックスの保存データを管理したり、モバイル端末のアドレス帳宛先をそのままファクス/スキャン宛先として使用※1することができます。

※ リモート操作に使用する端末と本体は同じネットワークに接続している必要があります。 
※1 Android版のみ

 

Information Server 5Z オプション 

1.受信ファクス自動配信 
受信ファクス※を発信元番号や期間などあらかじめ設定した条件に従って文書ボックスやファクス、E-mail、ネットワーク共有フォルダーに自動配信できます。 
※インターネットFAX文書は配信できません。

 

2.簡単にスキャン文書を保存 
操作パネルの専用ボタンにより、スキャン宛先としてInformation serverのユーザーボックス、共有ボックスを簡単に指定できます。

 

3.文書管理 
保存した文書はPCのWeb画面でサムネイル表示でき、一目で確認することができます。 
ユーザーボックスや受信ボックスの下に最大100個のサブボックスの作成が可能で、発信元などの条件に従って自動振り分けできます。 
文書ボックスの全文書から、任意のキーワードでOCR検索※してヒットした文書の絞り込み表示が可能です。 
※結果は100%ではなく、原稿の状態によって正しく処理できない場合もあります。 
※検索対象はInformation server内の保存文書およびバックアップモード画面に表示された文書です。外部に転送・保存した文書はOCR検索できません。

 

4.文書の編集 
文書ボックスに保存した文書をWeb画面上で編集できます。そのまま返信・送信できるため、ペーパーレス利用の可能性が広がります。

 

5.PC-FAX送信 
Information serverに保存した文書を本体経由で任意のファクス宛先に送信できます。 
WordやExcelなどPCのアプリケーションソフトで作成した文書も、専用ファクスドライバーからInformation serverを起動してファクス送信できます。

MFX-C2860

MFX-C2860
(MFX-C2860本体に自動両面原稿送り装置と2段給紙キャビネットを装着した状態)

 

●PageScopeはコニカミノルタ株式会社の商標または登録商標です。Mac OS、iPhone、iPadおよびAirPrintは、Apple Inc.の商標または登録商標です。AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。●IOSの商標はCiscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。●その他、記載されている製品名または会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関する問い合わせ先

村田機械株式会社

広報室

北川・高嶌・鈴鹿   電話 075-672-8138

ムラテック販売株式会社

販売本部 販売企画室
外村   電話 075-672-8136

掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ