キャリア対談キャリア対談

高等専門学校生特集 先輩社員の1日に密着 追っかけスライドショー

07:30

出勤

始業と同時に検査員が業務を開始できるよう作業台の清掃や、三次元測定器のセッティング、またPCの設定などをします。

おかむろ ひろき
岡室 大樹
製造部 品質管理課
電子機械工学科卒業 2012年入社

08:00

朝礼

約5分間の朝礼を品質管理課全員で行っています。その日の業務連絡や留意点などの連絡をするとともに、安全衛生についても啓蒙します。日ごとに朝礼担当者が決められており、その日の担当者がメンバーの前で話をします。

08:05

ミーティング

前日に発生した不具合内容を確認。どのような品物で発生したか、症状や発生原因、処置方法を話し合い、以後、同様の現象が発生した際の処理を円滑にするために情報の共有を行っています。

08:30

検査開始

当社に納入される部品一点一点について、三次元測定器などを用いて入念にチェックを行います。検査品目については、ミリ単位の誤差まで測定します。品質管理担当の責任の重さを実感する瞬間です。

11:30

納期確認

前日に発生した不具合の代替品がいつ納められるのかを確認。回答がもらえていない案件に関しては、午後から再度納期回答の督促を行います。回答がもらえた場合は関連部署へ情報を発信し、品物の動きが関係者にわかるようにしています。

12:00

ランチ

チャイムと同時に食堂へ行き、昼食を取ります。昼食後、喫煙所に向かい、他の職場の社員とコミュニケーションを取っています。

12:45

不具合処理

組立や洗浄の現場、また検査員など社内から不具合の報告があった際、不具合情報のフィードバックを製作元に対して行います。発生原因や代替品の納期を確認し、品質資料を作成し、他部署へ連絡を行います。

13:30

検査開始

午後の検査を始めます。定盤と呼ばれる検査台を使って、納入された部品のサイズが適性か、当社の品質基準を満たしているかをチェックします。

16:30

納期確認

発生した不具合で代替品が納められていない案件に関して確認を行います。ホワイトボードに納期を確認した結果を記入します。記入漏れがないよう、一つの案件毎に確認をしながら行っています。確認が終わると、本日の業務は終了です。

ページトップへ