東京地区営業系BtoBメーカーのソリューション営業体験

日本のモノづくりを世界に届けるBtoBメーカーで、今しか出来ないグループワーク型就業体験!

当社のモノづくりの先には必ず私たちの製品を待っている「お客様」がいます。 BtoCメーカーとは違い、お客様はプロの企業の方です。

今回は「BtoB業界に関して」「ソリューション営業」に関してを学び体験して頂き、その面白さと難しさを実感頂きます。 スケジュールの中で実際に最前線で活躍している営業職の社員との懇談会も企画しております。

技術系BtoBメーカーの現場で商品の設計・開発体験

日本のモノづくりを世界に届けるBtoBメーカーで、今しか出来ない実際の現場での就業体験!

学校で学ぶ勉強や実験とは違い、 企業でのモノづくりの先には必ず私たちの製品を待っている「お客様」がいます。

当社のインターンシップでは実際の職場に入り、「お客様のためのモノづくり」を体験していただきます。 BtoBメーカーの仕事を体験し、その面白さと難しさを学んでいただけます。

★今年から新たに「L&A事業部/建築系」「製造本部(生産技術)」のコースが追加となりました。

下記テーブルは、横にスワイプしてご覧下さい。

 
営業系 技術系
応募資格

2017年4月~2018年3月に4年制大学を卒業/修了見込みの方(学部・学科は不問)

2017年4月~2018年3月に4年制大学/大学院(修士課程)/高専専攻科を卒業/修了見込みの方 ※機械・電気・情報・建築のいずれかの知識をお持ちの方。

受入人数

最大15名程度 (1日程につき)

15名程度(各コース1名~2名)

実習期間

(下記日程より選択頂きます)
1)2016年12月1日(木)
2)2016年12月2日(金)

2017年2月13日(月)~24日(金)
の2週間(土日除く10日間)

実施場所

東京支社(日本橋人形町)

配属先事業部により異なります。
犬山事業所(愛知県) または京都本社

実習内容

BtoBメーカーのソリューション営業の面白さを、1dayで体験いただきます。

【業界紹介】 
「そもそもBtoBとは?」や「BtoBメーカーの役割は?」 をわかりやすくご紹介し、 さらには「BtoBの村田機械」を知っていただくことで、村田機械の全体像を掴んでいただきます。

【営業体験ワーク】
村田機械や村田機械を取り巻く業界を学んでいただき、 BtoB業界のソリューション営業を体験しながら仕事の醍醐味、当社の強みを理解いただきます。

【社員懇談会】
様々な専攻や職種の社員との懇談会を用意しています。 社員との懇談を通じて、 BtoBメーカーでの仕事、やりがいを知っていただけます。 大学での研究と、企業でのモノづくりとの違いを感じてみてください。 ざっくばらんな雰囲気の中で、”村田機械らしさ”を感じる絶好の機会です。

BtoBメーカーのモノづくりの醍醐味を、 実践的な課題解決や社員との交流を通じて知っていただきます。

‐1日目‐
【部署紹介&見学】
BtoBメーカーの役割についてもご紹介します。また、工場見学や社員との懇談会を通じて、村田機械の全体像を掴んで頂きます。

‐2日目~10日目‐
【職場体験】
各事業部で、機械・電気・ソフト・建築いずれかのコースでテーマに取り組んで頂きます。

※コースは書類・面接で希望を確認させて頂きます。
※最終日に成果発表会を予定しています。

<募集部門および専攻>
・繊維機械事業部   :機・電・情
・工作機械事業部   :機・電・情
・L&A事業部      :機・電・情・建
・クリーンFA事業部  :機・電・情
・情報通信制御開発本部:電・情
・製造本部(生産技術)   :機

その他 ・昼食提供 ・傷害保険加入
・交通費支給
・昼食提供(平日のみ)
・宿泊施設有り(自宅から1.5時間以上かかる方のみ)
応募方法

★STEP1 <プレエントリー>

下記よりプレエントリーして下さい。

★STEP2 <本エントリー> 

プレエントリーをいただいた方に本エントリーのご案内メールをお送りしています。

営業系 ※定員数を超える応募の際は、厳正なる抽選を行い、決定致します。

技術系 ※本エントリー申込み内容による選考を行います。(詳細はご案内メール内容をご確認下さい)

<本エントリー締切>

営業系 11月16日(水)

技術系 11月30日(水)

★STEP3 本エントリー後の流れ

営業系 定員数を超える応募の際は、厳正なる抽選を行い、決定致します。

※抽選結果は参加可否に関わらず2週間以内にご連絡いたします。

技術系 書類選考に合格された方に別途面接をご案内します。 12月上~中旬を予定。

問合せ先

業務支援本部人事グループ
(インターンシップ担当宛)

〒612-8686 
京都市伏見区竹田向代町136
TEL:075-672-8117

E-mai personnel@syd.muratec.co.jp

営業系

いかに相手のニーズを汲み取るかの難しさを感じました。ソリューション営業というものがあまり想像できていなかったので、BtoBとBtoCでの営業の違いもわかって良かったです。

顔の知れた人ではなくその日に会った人と、数時間後にはこれだけ熱い議論を交わしながら一つのモノを作れると思いませんでした。最終的に自分の納得のいく発表ができ、完全燃焼という感じです。

BtoBの営業とはどのようにするのかを、聞くのではなく実際に体験することができたので、大変さ・やりがいを、本物の一部ではあると思いますが、しっかりと感じることができました。

実際に働いている人の生の声を聞けたので良かったです。会社の良いところばかりでなく、今後の課題や改善すべき点なども聞けたので、とても参考になりました。見学会では実際に動いている機械を見れたので興奮しました。

技術系

実際に製品に標準搭載されるプログラムを担当できたため、とてもやりがいがありました。また、社員さんがいらっしゃるオフィスで、実際に作業することができたため、社会人の生活を体験することができました。

実際の職場というものをかなり具体的に知ることができました。活気のある職場で技術者の方々に混じり体験させていただいたことは、とても刺激になりました。会社の雰囲気も知ることができて良かったです。

技術者としての考え方を学ぶことができました。また体験を通じて、技術者としての仕事の楽しさを感じることができたのも嬉しかったです。

与えられた課題に取り組む意味というのが非常にわかりやすく、スムーズに実習に取りかかることができました。疑問点があれば担当者の方も気さくに受け付けてくださり、大勢で行う工場見学などでは得られない体験をさせていただきました。