muratec5つの事業muratec5つの事業

クリーンFA事業部

海外売上比率77.7%

世界中の半導体最先端ファクトリーで
モノづくりをサポート

皆さんが普段使っているスマートフォンやタブレット端末、PC等にも村田機械の技術が息づいています。こうした機器の使われている半導体の生産は、ごく微量の粉塵の混入も許されないクリーンルーム内で行われます。絶対の精度と信頼性が求められるクリーンルーム内で使用される各種搬送システムや保管設備などのマテリアルハンドリング設備を提供しているのが、クリーンFA事業部です。

爆発的な成長を続ける世界市場に向けて

スマホ・タブレット端末の更なる普及、IoT(Internet of Things)・クラウド環境の発展に伴い、今後も市場規模は拡大を続けると見込まれています。こうした爆発的に成長を続ける世界市場に向けて、クリーンFA事業部は、台湾、韓国、中国、シンガポール、アメリカ、アイルランド、イスラエルに拠点を設け、積極的に事業を展開しています。

最先端のテクノロジー分野で確固たる技術基盤を構築

L&A事業で培った技術力をベースに、クリーン市場を見据えた研究開発を進め、2012年に事業部として組織再編をして生まれたのがクリーンFA事業部です。2009年には、アメリカの日本法人の事業を統合し、同社が保有していたシリコンウェハー搬送装置のノウハウを村田機械独自の技術と融合させるなど、日進月歩で変化を続ける最先端の半導体市場において、確固たる技術基盤と業界内でのさらなる優位性の確立に注力しています。

「天井走行式無人搬送システム」
最先端半導体工場内の天井を縦横無尽に走行

その他の事業

ページトップへ