muratec5つの事業muratec5つの事業

工作機械事業部

海外売上比率54.2%

モノづくりの世界を変える
すべての機械の源「マザーマシン」

家電製品や自動車、生産財である産業機械や建設機械など、世の中にあるすべての機械は、源流をたどれば「マザーマシン」とよばれる工作機械から作り出されています。例えば、自動車のエンジンの金属製品もほとんどが工作機械で加工されています。エレベーターの内装板なども工作機械から作り出されているのです。村田機械は、モノづくりの根底を支える工作機械を開発・製造し、世界中の国々の産業の発展に貢献し続けています。

国内トップシェアを誇る「平行2軸旋盤」

村田機械の工作機械は、国内の全自動車メーカーに導入されています。特に、「平行2軸旋盤」は、自動車業界において国内トップシェアを獲得。世界中で、これまで累計約1万台という納入実績を誇ります。これらの工作機械は、一台一台がそれぞれのお客様のニーズに合わせたカスタマイズ製品。お客様へのきめ細やかな対応力が村田機械の強みの一つです。

独自の技術を追求し、最新鋭のマシンを開発

板金加工分野においても村田機械は優れた技術力を有しています。特に「ファイバーレーザ加工機」とよばれる最新鋭の機種は、独自の制御技術やフレーム構造により高品質・高速加工を実現。さらに、作業工程の“視える化”を実現した独自のモニタリングシステムを導入し、安心で安定した自動運転が行えるなどの新技術が盛り込まれています。

「平行2軸旋盤」
世界中の自動車メーカーが採用。お客様の声を反映した高精度の旋削加工を実現

独自のモニタリングシステムによる安定自動運転。高品質な金属板切断が可能。

その他の事業

ページトップへ