先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
シャモト マサル
社本 大
2014年入社
工作機械事業部
板金プロポG加工開発
専攻:工学研究科 機械工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私はモノを作るということが好きで、モノの生産に関わる工作機械関連やファクトリーオートメーションに関わる分野の会社を中心に就職活動を行なっていました。また、仕事は今後の人生において多くの時間を割くことになるので、収入だけでなく業務にやりがいを持てそうか、働きやすさ、会社の風通しの良さなどを重視していました。そんな中大学で開催されていた合同就職説明会で村田機械と出会い、扱っている製品分野、会社の雰囲気、工場の立地、若いうちから様々な業務に挑戦できる環境があるという点などに大きな魅力を感じ入社しました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

ファイバーレーザ加工機の新機種開発に携わっています。 開発というと図面ばかり描くイメージがあるかもしれませんが、出来上がった機械の性能評価や改善点、問題点の検証実験なども開発の仕事です。新機種設計→検証→改善と、終わりがあるわけではないですが、少しずつ製品として形になっていく喜びは経験した方のみが分かることだと思います。また、開発業務を行う上で、入社後の研修や、学生時代に学んだ知識、経験が役立っています。 特に、入社後にファイバーレーザでの加工を実践込みで多く勉強させていただいたことは、非常に役立っており部署でも重宝されています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

特にギャップを感じたことはありません。若手の先輩社員の方々とは就職活動中にお話させていただく機会があり、イキイキと仕事をされており、また非常に接しやすい印象がありました。私の中で意外だったのは、管理職の方とも親しみを持って話しやすい雰囲気があるという点です。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

シートメタル(板金)は机や棚から自動販売機、エレベーターや電車など様々な製品に加工されて私たちの身の回りにあります。私の仕事が社会に貢献できているという実感が得られやすいことは仕事を行なう上で大きなモチベーションとなります。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

自分の知識で良い製品を開発することです。そのために、部品の加工方法など製作方法の勉強をしています。 また、それ以上にファイバーレーザ加工機の開発に携わっていますので、光学やレーザ、伝熱、流体の知識を身に付けたいと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

あまりに多い選択肢に自分が何をしたいのか、どうしたら良いのか悩むことが多々あるはずです。そんな時は悩みつつも行動することが大事だと思います。合同説明会で知らない会社のブースを訪れてみるのもいい事ですし、会社訪問や工場見学はその会社の新たな側面を見る事ができるはずです。是非、村田機械の工場にも訪れて見て下さい。私も犬山工場でお待ちしています。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ