先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ハマノ ヨシユキ
浜野 義之
2009年入社
製造本部
生産技術部・犬山生産技術課
専攻:工学部 技術マネジメント(経営工学)科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

元々は、情報ソフト系の仕事とものづくりの仕事で悩んでいましたが、就職活動の中でだんだんとものづくりを仕事にしたいと思うようになりました。そんな中で、多業種に渡って事業展開をしていることが一番の決め手でした。ものづくりと言う括りでは同じですが、繊維機械や工作機械、情報機器にロジスティクス関連という業種がどのように混在しているのかに大変興味を持ち、情報収集や説明会に参加するうちにここにしようと決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

旋盤やパンチングプレス機といった様々な機械に対して、機械をいかに品質良く、安く、早く作るのかを追求する仕事を担当しています。特に組立の視点から、どのような工程を踏めば難しい調整や無駄な作業をせずに組立てられるのかを検討・実施し評価しています。ものづくりの流れの中の「開発~加工~組立」全体に対して関わっていけることに、相反する部分があったり難しいと感じることもありますが、だからこその面白さがあります。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

入社前からある程度、今しているような業務ができれば良いなと思っていたため業務内容については大きなギャップはありませんでした。しかし、良い意味で思った以上に仕事を進める上でいろいろな人との関わりが多いなと感じました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

課題に対して、前後のものづくりの流れまで考えることで課題とされている工程の部分的な最適ではなく、ものづくりの全体として最適だと思える提案や検証・結果をもって実際に採用された時に大きなやりがいを感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

新しい生産技術や情報を積極的に取り入れ、加工・組立の仕事をしてきた強みを生かして、ものづくり全体の最適化(品質・コスト・納期)に取組み、村田機械のものづくりの強みとなる考え方やシステムを作りこんでいく仕事をやっていきたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

どの業界・企業に決めるのかを最終的に決断するのは自分。その為にも、数多い情報に踊らされず自分の目で見て感じることを大切にしてください。就職をしてから、就職活動の時には知らなかった様々な企業があることも知ることも多い。 知人・友人などの勤めている・興味を持っている業界に一度目を向けるのも就職活動のプラスになると思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ