先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヒラノ ケイジ
平野 敬士
2005年入社
繊維機械事業部
繊機電気
専攻:工学部 電気工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

『モノづくり』がしたいという思いで有名企業の情報収集から就職活動を始めました。何社か会社を回っているのに自分の将来像が全く見えてこない日々。そんなある日、大学の就職課で村田機械のパンフレットを発見しました。生まれも育ちも大阪の私にとって、それまでは名前も会社の事も全く知らなかったのに、パンフレットの表紙に写っていたお茶を運ぶからくり人形に心惹かれ、パンフレットを手に取っていました。実際に会社に足を運んで雰囲気を肌で感じ、社員と話をしていく中で今まで囚われていた思い込みや固定観念がなくなり、新しい価値観が芽生えたことで『モノづくり』に対する考え方が変わったことが決め手になりました。 正直テニスができる環境も大きかったです。ONとOFFがはっきりしているところもよかったですね。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

ボビンと呼ばれる糸を巻きつけた筒をオートワインダー(糸を巻き上げる機械)に供給する搬送装置の設計をしています。搬送装置といっても、ただボビンを運ぶ装置ではなく、センシング、アクチュエータを駆使して糸端を見つけ出し、ワインダーで糸を巻きやすいように前準備をします。また、機械の稼動効率を落とさないよう通信ネットワークを利用し無駄のない制御を心掛けています。最も自動化された装置では私たちが設計している『糸を巻く』機械と他メーカーの『糸を作る』機械を繋ぎますが、その架け橋となる部分を設計しています。多種多様なメーカーとの連携は難しくもある反面、色々な技術、アイデアを目の当たりにすることができ面白さを感じます。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

『サラリーマン=スーツ姿でシュッとしている』というイメージがあったのですが、『私服通勤→作業服に着替える→デスクワーク&実験室での実務』という日々の生活は新鮮でもあったのですが、ONとOFFのスイッチを切り替えられる良い習慣だと感じています。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

お客様の要望、市場、環境、競合の動向等 様々な要因が日々変化する中で刺激を感じながら、新しい技術、アイデアを形にすることはとてもハードルが高いことが多いですが、困難を乗り越えて製品としてアウトプットとが出たときの達成感と、お客様に受け入れられて喜びに変わった時の満足感は何物にも代えられません!

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

お客様の要望に応えることで、よりユーザーフレンドリーな機械にすることはもちろんのこと、村田機械の要素技術(センシング、モーション、メカアイデア、通信等)を活かして、糸品質管理、保全、清掃におけるあらゆる場面での自動化できる機械に挑戦したいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

将来の自分のことは漠然としている方がほとんどだと思います。その中でもこれから特に自分は何を一番大事にしていきたいかをじっくり考えてください。これまでの自分も大切だと思いますが、思い込みや固定観念に囚われず自由な目で眺め、多くの会社に足を運び実際に肌で感じることで自分の価値観や将来像が見えてくると思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ