先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
フルタニ ヨシヒサ
古谷 喜久
2012年入社
研究開発本部
技術開発センター・犬山
専攻:工学部物理工学科材料科学コース

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私が村田機械に入社を決めた理由は主に二つあります。一つは、多岐の分野にわたって、事業を展開していること。また、どの事業分野でも世界トップシェアの製品や技術をもっているということに非常に興味を持ちました。もう一つが、若手でも様々なことにどんどんチャレンジができるという雰囲気が見られ、この会社なら自分が成長していけると思ったからです。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

技術開発センターの開発業務は大きく分けて二つあります。一つ目が、事業部の主力製品となる技術の開発。二つ目が、今はまだ製品とは直結しないが、将来必要となるであろう要素技術の開発です。私は要素技術の開発として、非接触で液晶ガラスや半導体ウエハを搬送する技術の開発をしています。まだまだ製品への道は遠いですが、世の中にないものを開発し、製品にしていくということに面白さ、やりがいを感じています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

私は研究開発本部・技術開発センターという部署に所属していますが、思っていたより若い先輩社員が多いなと初めに思ったことを覚えています。若い人が多いと些細な相談なども気軽にできるので仕事をしやすい職場だと思いました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

今までは、製品の前段階である要素技術の開発をしてきましたので、今後は事業部の製品となる開発をしていきたいと思っています。お客様を意識した設計・開発は難しいと思いますが、その反面やりがいもあると思っています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今までは、製品の前段階である要素技術の開発をしてきましたので、今後は事業部の製品となる開発をしていきたいと思っています。お客様を意識した設計・開発は難しいと思いますが、その反面やりがいもあると思っています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

私もそうでしたが、自分がどういう仕事をしたいのか明確に決まっていない人も多いと思います。多くの企業に足を運び、様々な社員の方とお話をすることで、自分がこの先どのような仕事をし、どのような人になりたいかを考えてみることが大切だと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ