先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
マツモト ケイゴ
松本 圭吾
2008年入社
繊維機械事業部
制御開発
専攻:工芸学部 電子情報工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

村田機械ならずっと働き続けられると思い、入社を決めました。 私の就職活動時期は学生に有利な時期で、内定はいくつかもらっていましたし、大手電機メーカの内定もありました。でも、他のどの会社も「長く働く」イメージが持てませんでした。ですので村田機械も最初は内定を受諾するか悩んだのですが、会社生活に関する相談に最も真摯にのってくれたのが村田機械で、人と接する中で「ここだ!」と思うことができました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

繊維機械のセンサー基板開発を担当しています。設計から量産までを自社内で行うので、自分で設計した装置を社内テスト機に取り付けてはテスト→改善の繰り返し。でも、量産に至ったときの喜びは、苦労の分も相まって非常に大きいです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

入社前は企画、設計から量産まで経験できることは、モノ作りの全体像を知ることができで非常によいと考えていましたが、入社後にいざ経験してみると、ひとつのモノを作り上げる難しさ、大変さを痛感し、モノを作る側の責任の大きさが想像以上でした。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

苦労して設計した回路。それを自分の手で検証と改善を繰り返し、失敗はあったけど解決できたとき。そして苦労して量産にこぎつけた基板が世界中で活躍しているのを実感したとき、とてもやりがいを感じました。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

現在は機構設計チームから、機械を動かすために必要なセンサーの要望があり、仕様通りに設計をしています。今後は新機能センサーを企画から立ち上げて、お客様に付加価値の提案ができる製品を作り上げてみたい。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

正直なところ、自分に合った会社が最初からわかっている人は少ないと思います。でも焦らず、じっくり会社選びをしてください。じっくり選ぶのは、決してネットから情報収集する時間ではありません。自分で足を運んで、目で見て、耳で聞いて、肌で感じて決めないと意味がないです。大切な人生の節目ですので、妥協せず、精一杯がんばってください!!

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ