先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヨコスカ セイスケ
横須賀 清祐
2012年入社
研究開発本部
技術開発センター・犬山
専攻:機械システム工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

社名を知るきっかけは、大学時代の共同研究です。正直就活中は何をしたいのかよくわからず、何となく大型の機械を動かすと楽しそうだな、ぐらいにしか考えていなかったので、とりあえず大型の機械を動かしている会社だし、共同研究で繋がりもあるから受けておくか、と考えて説明会に行きました。説明会に行って驚いたのは、他社に比べて圧倒的に社員一人一人に個性があり、面白い人が多いと思いました。何がどうと聞かれると難しいのですが、その思いは説明会や面接を重ねる度に強くなっていきました。それだけではなく、技術力が高いことや、他事業に参入していることなども魅力的でしたが、村田機械に決めた最も大きな理由はやはり「人の豊かさ」だったと思います。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

一般物流向けのクレーン等のソフトウェア、特に、機械の揺れを止めるための制振制御部分を担当しています。一般物流向けのクレーンは、例えばネットショッピングをした際、商品保管工場から目的の物を取り出す際に使用されます。その商品がトラックに積まれ、皆さんの元に運ばれるわけです。クレーンの形はお客様毎に様々です。中には、背の高いクレーンを高速で動かしてほしいという要望もあります。高速で動かすためには機体を軽く、すなわち、柔軟な素材で作らなければなりません。柔らかくて背の高いものを高速で走らせると揺れてしまうことは経験からもわかるでしょう。そのようなクレーンに対して、大学で学んだ制御理論を駆使し、先輩の力を借りながら、できる限りクレーンの性能を落とさずにいかに揺れを止めるか、という事に挑戦しています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

会社を選んだ理由でも書いたように、面白い人が多い会社だとイメージして村田機械に入ってきました。実際に入ってみて今も、とっても面白い人が多く、この一人一人の個性が協調し合って会社を支えているんだなあという思いを抱いています。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

問題を解決し物が動いた時、また、自分の作った物が広くお客様や社内の人の目に入り、評価された時です。特に難しいことにチャレンジして、苦労しながらも成功した時は、嬉しさが倍増し、とてもやりがいを感じることができます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今まで手掛けてきた制振制御を広く他の事業部にも展開したいです。そのために、自動で制御パラメータを調整できるような仕組みを考えていきます。また、自身の部門の特徴を生かして新規産業に積極的に参入し、今まで培ってきた制振制御の技術を生かして新商品を生み出したいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

何がやりたいのかさっぱりという方は、やりたいことが明確な人を見て焦っているかもしれません。しかしながら、会社に入れば自分のやりたい事ができるとは限りません。例えば理想が強い人なら理想以外の仕事が来ると嫌に思うでしょう。逆に、やりたいことが見つからない人は、どんな仕事でも好きになるチャンスがあると考えられます。自分はオールラウンダーなんだという自信を持って、ぜひとも積極的に就活に臨んでくだざい。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ