先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヤマシタ アキラ
山下 顕
2005年入社
研究開発本部
技術開発センター・京都
専攻:工学研究科 電子制御機械工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

先輩社員の方の人柄と社内の雰囲気に惹かれたからとというのが一番大きな理由です。 私と村田機械との出会いは大学で開催されてた就職セミナーでした。。そこで説明をされていた先輩社員さんのお話が面白くて, 生き生きと仕事をされているが伝わってきたのを今でも覚えています。 その後, 就職活動中に村田機械の募集を見て, 「あっ, あの時の会社だ」と思い出して会社見学に来てみたところ, 「やっぱり社員さんが面白いなぁ」と感じたのと同時に「自由な雰囲気の会社だ」と感じ, 「この会社に就職したい」と思うようになりました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

研究開発本部に所属し, 機械学習と呼ばれる分野の技術を機械の故障検知に適用するための要素技術開発のプロジェクトに携わっています。 プロジェクトで私はソフトウェアを担当しており, 日々の仕事はアルゴリズムを実装したり, 実装したアルゴリズムで実験データを分析したりすることが中心になります。 実験をどのように形にするかをメカ担当の社員さんと協力して考えるのも重要です。 また, 現在担当しているプロジェクトでは産学連携を行っており, 定期的に大学の先生から検証の進め方のアドバイスをいただいたり, 実験結果について先生と議論したりもしています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

村田機械に限った話ではありませんが, 企業では非常に違い幅広い年齢層の多様な経歴を持った人たちが働いていることを想像していませんでした。 そのような多様な背景を持った人たちと一緒に仕事をするというのがギャップでした。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

今のプロジェクトという観点では, 機械学習という旬な分野に関わることができて, 仕事を通して自分のスキルを延ばせることに一番のやりがいを感じています。 研究開発本部という部署の観点では, ルーチン化された仕事は少なく, 社内で誰もまだやってないことに挑戦できるということに面白さを感じています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今開発しているプロジェクトの成果は未だ商品化にはつながっていません。 なので, まずはプロジェクトの成果が商品化されて会社の事業に貢献できるようにすることを目指しています。 そして, その過程を通して自分の技術者としてのスキルを高めていければと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

人を動かす仕事や自分の手を動かす仕事という様に仕事の性格は様々です。 そして, 仕事との付き合い方も人それぞれだと思います。 これから就職先を決めようとしているみなさんは, 出来るだけたくさんの会社を見て, 色々な人の話を聞いて, 自分の働き方をイメージできるようになってください。 その上で自分が思う働き方に合った会社を選ぶことができれば, きっと人生において良い選択になると思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ