先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ハセガワ テツヤ
長谷川 哲也
2009年入社
工作機械事業部
板金システム部板金開発
専攻:機械システム工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私が就職活動をしていたときは、ただ漠然と工作機械を作っている会社に入りたいと考えていただけでした。何社かの工作機械メーカーの工場見学や会社説明会へ行く中で、村田機械の見学をした際に、忙しそうにしながらも、みんなでわいわいしながら仕事をしている姿にぐっと来ました。もちろん他の会社でもそのような光景は見た気がしますが、村田機械だけが私の中では印象に残ったので、入社を決めました。 実際に仕事をしてみて、上司とでも真剣に話し合うことはもちろんですが、時にはくだらない笑い話も出来るので、この会社にして良かったと思いました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

現在、板金開発に所属し、タレットパンチプレスの開発(メカ設計)を行っています。開発では決まった条件(目標スペック等)の中で、その条件をクリアするためにアイディア、工夫、試行錯誤の連続で日々頭を悩まします。(特にアイディアが浮かばない私は…笑)そんな苦しい中出てきたアイディアを設計し、機械が出来上がり、思い通りに動いたときの嬉しさは最高です。(最初に動くまでは逃げ出したくなるほどドキドキします。)その機械が実際にお客様の工場に置かれ、何十年と稼動し続けると思うと責任重大ですが、そんなやりがいのある仕事をしています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

会社に入る前、設計する人は、ほとんど図面とにらめっこをしているのだと思っていました。しかし実際に会社に入ってみると、組立の現場が近くにあることもそうですが、現場に出向いて機械を触る機会が相当ありました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

やっぱり人に対して、感謝や感動をしてもらった時です。同じ会社内の人でも、お客様でも感謝や感動してもらった時に、やってて良かったなと思います。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

開発の中では新しい機械がどんどん出来ていきます。そんな中でも、売れ筋商品となるものがあり、私もそんな売れ筋商品となる機械を設計していきたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

とにかく声が出せるように!もちろん大きな声が出るとかではなく、意見が言えると言う意味です。意見と言うのも正しく難しいことを答えられるようにとかではなく、わからないならわからないと胸を張っていえるくらいに。話をした際に何でもいいので意見を返してもらえると、ただ考えこむより印象が残り、自分をアピールしやすくなるかも知れません。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ