先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
カドグチ ケンジ
角口 謙治
2008年入社
研究開発本部
技術開発センター・犬山
専攻:工学研究科 機械工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

会社見学のときにお会いした先輩社員の方々が自社製品を誇らしげに紹介をしていたのがとても印象的で、自分たちの開発した製品に誇りを持っているのを感じられ、自分もこのような製品を作ってみたいなぁと思ったのがきっかけでした。また、先輩社員の人柄もよく、質問に対して気さくに飾らずに受け答えしていただいて、こんな雰囲気の会社なら楽しく仕事ができそうだな。人間関係で悩まされずに働くことができそうだなと感じたことも村田機械を選んだ理由の一つです。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

L&AやCFA事業部向けの搬送装置のアクチュエータ開発を行っています。搬送においてモノをいかに上手に賢く動かすかというのは永遠の課題だと思います。そういった事業部では容易に解決できない困難な課題に対して、既存の概念にとらわれないアプローチで解決手段を開発していくのが研究開発本部の役割になります。できるかどうかわからない中で開発を進めるのは不安もありますが、困難な課題であればある程それを克服できた時の喜びは一入です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

先輩社員から「若いうちから仕事を任せてもらえる」と聞いていましたが、実際に入って見ると本当にその通りで入社2年目からある部分の仕事を丸々任せてもらいました。それでも優しい先輩方や上司のサポートもありなんとかこなすことができました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

元々世の中にない何か新しいものを生み出したいという願望を持っていたので、今はまさにその通りの仕事ができていると思っています。自分が設計したものが形になって出来上がるとうれしくなりますし、いろいろ工夫したところがうまく機能して動いてくれると達成感を味わうことができます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

現在の業務はまだ要素の開発段階ですが、要素技術がほぼ確立してきているので、それを製品化していきたいと思っています。そのためにはまだまだ克服すべき課題も残っていますが、自分が開発したものが世の中に出て新たなイノベーションを起こすことを夢見て取り組んでいきたいと思います。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

皆さんには今さまざまな企業を見て回れるチャンスが与えられています。それは今しかできないことですので、今のうちにたくさんの会社を見てまわってください。そのうえで村田機械に興味を持ってもらえたらうれしいです。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ