先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
フジイ ケイコ
藤井 啓子
2014年入社
広報室
専攻:経済学部・ファイナンス学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

「ものづくり」に興味があり、製造業を中心に就職活動を行っていました。偶然参加した説明会で村田機械を知り、扱っている製品はそれまで目にしたことも意識したこともないものばかりでしたが、そのような機械が私たちの生活に欠かせない役割を担っていることに魅力を感じました。また、一番自然体で面接を受けることができたのも村田機械でした。これから長く働いていく会社を決める上で、自分の思いを素直に話せたことも決め手のひとつになったと思います。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

繊維機械の販売促進業務を主に担当しています。製品カタログやVTR、広告の制作、WEB管理、展示会準備など、営業活動をサポートする各種ツールを事業部のマーケティングチームや営業、技術と相談しながらつくっています。基本的にはオフィスでの仕事が多く、出張は撮影や展示会のために年に数回程度ですが、ヨーロッパや中国で数年に1度開催される大きな展示会の際には、現場全体を取り仕切るため1週間以上の海外出張に行くこともあります。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

ギャップを感じたことはほとんどありません。説明会や面接で感じた通り、普段の業務の中で考えていることや、興味がある、挑戦したいと思ったことは面談や業務報告書など伝える機会がきちんとあり、伝えやすい雰囲気です。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

販売促進のツールは、お客さまに伝えたいことは何か、それをどのように伝えるのかを、関係部門や制作会社と一緒に考え、試行錯誤しながら作り上げていきます。その企画や思いがカタログ・VTRなどとして形になったときにやりがいを感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

現在担当している繊維機械についての理解をより深めていくことはもちろんですが、他事業部の市場や製品についても積極的に知識をつけていきたいと思っています。特定の事業部の中の広報担当ではなく、全社共通部門の広報室員として、さまざまな仕事に挑戦していきたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

周りと比べて焦ることもあるかもしれませんが、あまり気にしすぎず、自分のペースで続けていくことが大切だと思います。どんな会社で、どのように働きたいかをよく考え、素直な自分を出せる会社を見つけてください。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ