先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
モリタ ナツミ
森田 菜摘
2014年入社
業務支援本部
法務グループ
専攻:法学部・法学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

メーカーで働きたいという思いを持って就職活動をしていました。たまたま村田機械の説明会に足を運んだ際、人事の方がとても熱心に会社説明をされていたことが印象に残っています。面接は今まで受けたものの中で一番私の話を聞いてくれて、時間があっという間に過ぎ、終わった後初めて「楽しかった」と素直に思えるものでした。面接を通して感じた社員さんの雰囲気や自分の直感も含めて、「内定をもらえたらここに決めよう」と思っていました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

主に、事業部・部門を問わず寄せられる契約相談の業務を担当しています。ただ契約書の文面を読んで条件をチェックするだけではなく、どういった背景があって相談してきているのか、ということも確認しています。基本はメールや電話でやり取りをしますが、打合せの場を設け直接お話を聞かせていただくこともあります。また、年1回ほど社内教育という目的で講習会を実施しています。相談依頼の多い契約書の解説や知っておいてほしい法令について、社員の方々向けに行っています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

イメージギャップは特に感じていません。様々な部署の人と会いましたが、就職活動時に感じた人の雰囲気は入社後も変わりありません。ひとつ挙げるとすれば、様々な仕事に挑戦する機会を与えてもらっていることがいいギャップです。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

自分がチェックした契約書が締結され、間接的にではありますが、それが会社の仕事につながっていることに責任とやりがいを感じています。また、講習会のアンケートで「わかりやすかった」「業務に役立った」等の意見があると、やってよかったと感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

実際にお客様と契約交渉をされるのは営業の方や現場の方なので「相談者の求めていることを正確に捉え、わかりやすい回答をすること」は今後もずっと持ち続けていく目標です。そのことを前提に、対応できる契約相談の幅を増やしていきたいと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

就職活動がうまくいってないときこそ、周りの人とたくさん話をしてください。両親、友達、先輩、誰でもかまいません。見ていなかった業界のこと、面接の失敗談、自分の長所など、また違った視点で就職活動に取り組めるきっかけが見つかると思います。その上でもっと具体的な情報は自分で集め、行きたいと思う会社を見つけていけばよいと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ