先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
モリ ヒロユキ
森 広幸
2005年入社
工作機械事業部
ターニング生産設計
専攻:工学部機械システム工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

自動車業界に関わる業種を探していて就職活動をしていた時に村田機械の工作機械事業部に興味を持ち、実際に工場見学をしたり、先輩社員を話をした時に先輩社員がとてもいきいきとしていた印象があったので、村田機械を選びました。そのことに加えて、あえて言うのであれば会社が家から近いことも決め手となりました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

現在はターニング生産設計 ツーリンググループという部署で仕事をしています。 仕事の内容はNC旋盤の加工するワークを掴むところをチャックといい、そのチャック及び、チャック取付周りの設計、及びワークをローダーという搬送ロボットにて自動搬送するためのロボットハンドの形状設計を行っています。 客先付物件の機械のため、お客様によって加工するワークがバラバラなので、客先毎に都度設計をしていますので、早く設計出来るものもあれば、ワークの形状によって難しい検討がいるものが多々あります。 しかしながら、その中でも難しいワーク形状を検討して、時にはお客様のところへ打合せを行い、お客様と一緒に考えながら検討を進めています、その物件の機械が立ち上がった時に思ってた以上にうまくいくとやはりうれしいです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

若手でも仕事を任されるということ。 設計という仕事が幅広いことをやること。会社全体で考えると人数が多い会社だと思っていたが、事業部毎となると、500人程度なので、思ったより人数が少なく、少数精鋭だと感じました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

設計グループで仕事をしていた時でも加工グループで仕事をしていた時も自分のやったことに対してお客様から感謝してもらえたり、信頼関係を築けることがやりがいの一つです。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今まで、お客様仕様の機械のオプション設計、開発部門での機械の設計、また機械評価や機械を使い加工を行うなど様々な経験をさせてもらってきました。それらの経験を生かしてさらに新しい機械の開発に挑戦したいと思っています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

現在の自分の興味がある業種ばかりから選ぶのではなく、いろいろな会社を見たり、工場の雰囲気を見たり、先輩社員からいろいろな話を聞いて、幅広い視野をもって就職活動に挑む方がいいと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ