先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
イジマ コウスケ
井島 幸輔
2012年入社
繊維機械事業部
MS技術
専攻:先端ファイブロ科学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

就職活動時は、「社風」と「どんな機械をつくっているのか」に重点においてあちこち回ってました。今の会社は何よりも社風が大好きで、今になってもその気持ちは変わりません。日頃の業務ではチーム内で密に連携を取りながら一丸となって課題に取り組みますし、他部署とのやり取りでも同じ事が言えます。本当に風通しが良い会社だと感じます。 繊維機械というジャンルでみると、歴史が長い一方で、まだまだ開発の余地・可能性を感じますし、自分の知識や情熱を思いっきりぶつけられる点に魅力を感じました。これから何十年と向き合う機械ですし、会社選び=機械選びと言っても過言ではありません。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

お客様に満足して紡績頂けるよう、繊維機械の設計・開発をしています。また他部署と連携を取りながら課題に対して迅速に対応することが私の仕事です。特に繊維機械の心臓とも言える紡績部の仕事に携わる時、頭をフル回転させながらイメージを働かせて取り組んでいます。限られた時間の中で厳しい局面にもぶち当たりますが、最終的に自分が携わった製品が世の中に流れるときの感動は今の仕事でしか味わえないですね。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

納期管理が思っていたより厳しかったです。設計といえば、腰を据えてじっくりと行うイメージでしたが、実際のスピード感は想像以上です。何日までにこれを終えて、次はこうして…と、常に先を見据えて進めていくのは慣れるまで大変でした。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

経験を積むにつれて、仕事の守備範囲が広くなるところ。紡績部の次は繊維機械の駆動部を担当し、これまで見えなかった機械の裏側がどんどん明らかになっていく事にやりがいを感じます。モーターやセンサーなど周辺部品の知識も身につくので、自分の設計スキルを磨く上で良い刺激となっています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

新規の開発・設計をしたいです。まだまだ学ぶ事が多いですが、技術者として一人前になるためには、より大きな仕事を任せてもらい、成功も失敗も経験していく事が必要ですし、心の底から「頑張った」と思えるような機械を生み出したいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

会社見学等では、社員の方々と積極的に話す機会を設け、自分の働く姿をイメージすることが大事であると思います。仕事ですから、楽しい時ばかりとは限りませんし、苦労する機会も多々あります。そんなときに、自分が頑張って働ける環境、雰囲気である、やりがいを感じられるか、実際の社員の方々から感じ取って頂ければと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ