先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ナカムラ ユウタ
中村 雄太
2013年入社
繊維機械事業部
紡機開発
専攻:工芸科学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

就職活動の際にはまず世界に通用する固有の技術がある会社を軸に会社を探していました。さらに、幅広い仕事に挑戦できる会社がいいと考えていました。入社の決め手は会社見学に行った際に先輩方の話を聞いた時で、気軽に相談できそうな雰囲気と幅広い知識を持っていると感じたことです。相談しながら様々なことに挑戦できそうな環境であると感じ、この会社の雰囲気ならば長く続けていけそうだと思いました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

実際に機械に触れながら仕事をすることが多いので、機械の動きを見る楽しみやそれを自分の設計で変えていくことに面白さを感じます。自分で考えた動きが思い通りに働いて、機械の改善につながったときに喜びを感じます。実際に動いたところを自分の目で観察することが出来るので、その感動も大きいです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

最終製品である糸や布の知識が想像以上に必要であったことです。設計した部品を評価するのに糸を評価しなければならないので、実際には機械というよりは糸と仕事をしていることの方が多いです。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

新しい機械の開発ということで、まだ誰もやっていないことに日々挑戦し、それが実を結んだときにやりがいを感じます。自分の手で機械を作っている感覚が開発の仕事ならではの感覚です。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

新しい機械を市場に出して、実際に工場で動いているところを見てみたいです。それまでにこの機械のことなら何でも答えられるようになり、工場での操業の改善に関するアドバイスが出来るような技術者になりたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

企業に入ればそこで約40年働くわけですから、自分にあった雰囲気の会社を選んだほうが長く仕事が続けられると思います。そのためにも、就職活動において会社を見るときにはより具体的に会社を知っていくことが大切だと思います。会社を具体的に知ることが出来れば、この会社に入りたいという気持ちも具体的になってアピールもしやすくなるので、ぜひ会社見学などは積極的に行きましょう。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ