先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヤマモト コウジ
山本 晃士
2012年入社
クリーンFA事業部
開発部開発1課
専攻:理学研究科物質理学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

第1に製造業だったこと。大学では工学は何一つ学ばず、日々液体ヘリウムと数式を捏ね繰り回していましたが、趣味のオーディオがきっかけで、ものづくりがしたいと思っていました。 第2に機械がかっこよかったこと。工場見学で見た機械が、工学を何も知らなかった私にはまるで近未来SFのロボットのように見えました。 最後に付け加えるとしたら、内定をもらった2社のうち初任給が高かったことも理由の1つにはなるかもしれません。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

半導体工場で、半導体の材料(シリコンウエハ)を全自動で工場の隅々まで搬送するシステムを開発しています。中でも、現在私が担当しているのは、工場の天井を走り回ってモノを運ぶ「天井搬送台車」の電気設計・開発です。半導体という非常に繊細なモノを扱うこと、人の行きかうエリアの人の死角である頭上を物凄い速度で移動する装置であること、クリーン環境という特殊な環境で使用されることなど、非常に高い技術力が要求されます。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

第1に思っていたより大企業だったこと。 第2に思っていたより最先端ではなかったこと。(自分なりに改善できる余地がある) 第3に思っていたより非常にお金の管理がしっかりされているということ。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

自分の描いたものが、2次元から3次元になって、魂を持った瞬間を見たとき(図面から実物が出来上がり、電気が通電され動いた瞬間を見たとき)はめちゃくちゃ楽しいし、面白いです。また上司との面談で仕事の評価をされた時は嬉しいです。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

半導体工場内搬送を「根本から変える」ような、革新的な搬送機械の提案と開発をしたいと思っています。今は現存している機械の機能改善・コストダウンばかりなので、お客様に「そんなすごい機械があるのか!」と言ってもらえるような開発がしたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

正直、文章で書いたり言葉で話せる内容はあてになりません。 私は活字が苦手だったので、難しい単語が並ぶ会社紹介や企業情報などはちんぷんかんぷんでした。自分で書いていてですが、このような社員紹介も正直あまり実感がわきませんでした。 大事にすべきなのは自分の信念と直感だと思います。直接社員と会ったり、会社に赴いて”空気を感じ取る”のが大切だと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ