先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ミヨシ ヨウヘイ
三好 洋平
2007年入社
情報通信制御開発本部
システム開発グループ
専攻:工学部知能システム工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

大学の研究で人型ロボットをテーマにしていたため、ロボット関連の仕事をできる会社を探していました。正直な所、大学で開かれた説明会で話を聞くまでは、村田機械の名前すら知りませんでしたが、説明会の中で村田機械でもロボット開発が出来る事を知りました。同じロボット開発をやるなら「既に有名になっている企業」で仕事をするよりは、「今から発展させる事ができそうな企業」で、自分の手で新しいもの作りたいと思ったので会社説明会に参加しました。説明会でも凄く丁寧な対応をしてくださったこと、面接の中で先輩社員達がいきいきと自分の仕事について話してくれた事もこの会社を選んだ理由の一つです。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

自社の複合機と連携してファクス送信、スキャン、印刷を行うアプリの開発をしています。最近はほとんどの人がスマートフォンやタブレットを持っている時代で、スマートフォンは身近なツールになっています。幅広いジャンルの知識に出会う事ができ、開発を進めていく中でも常に新しい技術が見つかったりして、技術的な刺激を受けながら仕事に取り組めるので面白い分野だと思っています。また、大がかりな装置がなくてもPCとデバイスさえあれば開発できるので作って直ぐに結果が見れる手軽なところも魅力的です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

社名に「機械」と付いている事もあり、がちがちの機械メーカーで堅いイメージを持っていましたが、業種の異なる事業部に分かれている事もあり色んな考えを持った技術者がいて意見交換ができるので面白い打合せとかもあったりします。色んな角度から意見が集まれば角が取れて丸く収まるイメージです。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

仕事に規模の大きい、小さいに関係なく周りに「ありがとう」と言われる仕事が出来た時にはやって良かったと思います。作ったのは簡易的な調査ツールでしたが、それによりいち早くバグの原因を発見できた事は大きな結果だと思っています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

複合機とスマートフォンだけでは、ある程度出来る事が制限されてしまいますが、スマートフォンを使ったアプリの可能性は無限大です。事業部や業種を超えて、自社の製品に付加価値を付け、社内でもお客様にも喜んで頂けるようなアプリ開発にチャレンジしてみたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

やりたい仕事はどんな仕事か、行きたい会社はどんな会社かを整理し、周りの雰囲気にのまれず、自分のペースで説明会や面接に参加してください。一日に何社も説明会や面接に参加するのは体力的にも精神的にも疲れてしまい良い結果には繋がりません。説明会やOB訪問で社員の方と話すチャンスがあるならどんどん話を聞きましょう。就職サイトに載っていない会社の良い所、悪い所が見えてくるので、その上で自分に合った会社かどうか判断しててもらうといいと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ