先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヨコエ ショウゴ
横江 祥吾
2006年入社
情報通信制御開発本部
システム開発グループ
専攻:理工学部 情報学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

まずは、近畿圏に本社を構える会社に就職したいと思っていたので、本社が京都というのが大きいです。あとは、多くのグループ会社を持つ親会社であることです。規模は大きくてもさらに大きい企業の子会社という企業もたくさんあると思いますが、やはりのびのびとモノづくりをするためにも親会社が良いと考えました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

一概にソフトウェアの開発と言っても、ソフトウェアの開発には色々あり、製品のWEB画面やメール送信の機能などのアプリケーションもソフトウェアですし、モーターやセンサーなどを制御するソフトウェアもあります。それぞれに癖があったり、使用する手段が違ったりします。今はどちらにも携わっており、1つの製品のあらゆる部分のソフトウェアを設計、実装しています。色々な部分を一度に経験できることは中々ないかと思うのでそこが面白い点だと思っています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

風通しがよさそうな雰囲気だなと思っていました。入社してからもそのイメージです。人とのつながりが大事になります。仕事で新しい人にかかわる度に、ちょっとした頼みごとを頼める人脈が増えていってできることが増えていくのが楽しくもあります。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

自分が設計した機能が自分の思った通りに動いた時はやはり嬉しいですし、それが技術的に難しいものほどやりがいを感じます。経験した中では他社の機器との連携をする機能を開発したのですが、資料が不十分な中、通信ケーブル上のデータを解析しながら対応したものが実際に動いた時は嬉しかったです。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

現在、情報機器事業部としてはこれまでの複合機だけではなく、様々なネットワーク機器の開発を開始しています。新しい製品に挑戦する中で他社が全くやっていないような新しい技術・機能を搭載した製品を世に送り出したいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

面接やエントリーシートの自己アピールの内容はあまり考え込んでしまうと、独りよがりになってしまっていたり、専門用語を多用してしまったりして、何が言いたいか分からなくなってしまうことがあるので、他人に魅力的に伝わっているかどうか、誰かに見てもらう方がいいと思います。周りの人やキャリアセンター、OBなど、有効的に活用して後悔のない就職活動にして下さい。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ