先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
マエダ アキラ
前田 晃
2007年入社
工作機械事業部
ターニング開発グループ
専攻:材料科学研究科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

村田機械との出会いは、大学の近くで行われていた合同会社説明会に行った時です。 村田機械はB to Bの企業相手の会社ですので、会社の存在自体も知らず同じような名前の会社の子会社だと思っていました。とりあえず話でも聞いてみようと、ブースで説明を聞くと4つの事業部(当時)があり様々な仕事がある事や、中にはシェアトップの機械が有る事や、運動会が有ったりと思いの外面白そうな会社だなというのが第一印象でした。 モノづくりが小さな頃から好きで機械を作ってみたかったのと、楽しく働ける職場がいいなと思っていたので、会社見学で受けた社員の人が楽しく仕事していて会社の雰囲気も良かったのでこの会社に決めようと思いました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

私が所属しているターニング開発では、金属を削るNC旋盤を開発しています。お客様の多くは自動車部品に関わるところが多いので私達の作った機械で加工された部品が、最新の自動車に使われたりもしています。 現在私は、NC旋盤の新機種開発に携わっています。 仕事の内容としては、必要部品の図面を描くのはもちろん、機械の仕様を決めたり、機械を評価したり、時にはお客様の意見を聞きにいったりと幅広くこなす事を求められます。 知識、判断力、交渉力など設計能力以外にも必要な事が多く、大変な部分もありますが毎日いろんな事を学ぶ事ができ自分のスキルを向上させる事が出来る良い環境で仕事が出来ています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

機械の事を大学で学んで無かったのにメカチームに配属されたこと。 私は、大学で材料関係の事をしていたので、そういった人材も必要とされていました。初めは図面の書き方なんて分からない状態でしたからかなり戸惑いました。もちろん自分で勉強もしましたが、先輩や研修などで学習し、 今では、それなりに設計できているので何とかなるものですね。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

機械を作るには、CADで図面が描ければ終わりではなく、設計した部品を加工する人、機械を組み立てる人、新製品をお客様にアピールする人、いろいろな人との繋がりが必要となってきます。 最近ではそういった、人との繋がりを感じながら仕事を進める事に面白さを感じています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

現在開発中の機械を、お客様に喜んでもらえ他社がベンチマークにするような機械にしていきたいです。 コストや大きさなどいろいろな制約がある中で難しい面もありますが、少しでも良い物ができるよう設計に邁進しています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

就職活動は、社会人になるための一種の関門ですが楽しい気持ちで進めていけばいいと思います。将来や自分について考える事は、あまり無かったと思いますので色々見つめ直すいい機会だと思い頑張って下さい。 自分は何がしたい?どういった仕事が向いている?見つめ直す事で考えが整理でき働いている姿が具体的イメージでき面接でも自分の言葉でアピールすることができます。とりあえず今の自分を知るために自己分析から始めてみてはどうでしょうか!

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ