先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ミエダ リョウスケ
三枝 亮介
2009年入社
繊維機械事業部
制御開発
専攻:電気工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

規模の大きな会社では各個人の担当は「設計のみ」や「試作機の評価のみ」というように業務内容が限られている企業があります。しかし、村田機械では自分で設計したものは、基本的に自分で評価を実施します。部品の調達も自分ですることが多く、とても幅広いことをすることができます。多くのことを経験したい私にとってはすごく魅力的なところです。また自由闊達な社風で、社員の方とすごく話しやすかったことも大きな決め手です。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

繊維機械事業部における主力製品のセンサ開発プロジェクトにて電気関連を担当しており、回路設計や基板の評価を実施しています。またセンサの組立に関しても担当しており、滋賀や大分のグループ会社の工場で試作や検証も行っており、幅広いことを実施しています。製品開発の過程では電気の分野だけでは解決できないことが出てきます。そんな時は機構設計者やソフト設計者とコミュニケーションを取り合って課題解決に努めています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

入社前は、設計者は机に座ってひたすら図面を描くイメージでしたが、実際には実験室での実験が多かったり、打ち合わせをしています。またプロジェクト以外では、社内のレクリエーション活動等にも取り組んでいます。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

担当プロジェクトはまだ開発段階ですが、製品化されてお客様の手に取ってもらえる日が来るのが楽しみです。また、難しい課題を解決した時やトラブルをすぐに対処した時などは自分の成長が感じられ、嬉しく思います。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

高度な電気回路設計やソフトウェア設計の経験を積み、将来のキーテクノロジーとなる技術の研究・開発に取り組みたいです。また、プロジェクトの運営や管理といったマネジメントにも挑戦していきたいと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

会社見学では学生でしか見ることのできない部分がたくさんあります。志望度が低い会社でも、会社見学だけでも積極的に行くことをお勧めします。そこで新しい発見があるかもしれませんし、将来役立つことが多いです。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ