先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
コンドウ エミリ
近藤 絵美理
2009年入社
L&A事業部
SE部国際SE
専攻:学芸学部 国際関係学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

留学後の就職活動だったため、周囲から大幅に遅れての開始でした。募集企業が少なくなった中で、世界に展開していること、またモノづくりに興味があったためメーカーを中心に回っていました。その中で当社を選んだ理由は、「人」です。説明会や採用の過程で会った社員は、自分の担当する仕事を楽しそうに説明してくれ、この会社なら毎日楽しく働いていけそうだと感じました。また、工場見学や社員と話をする場など、親身になって色々な場を提供してくれ、一人一人を大切にする会社であることを感じ、入社を決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

工場などで使用される、搬送・保管システムの計画から稼働までをサポートする仕事をしています。お客様の要望するシステムは何かを一緒に考え、詳細な提案とコスト算出を行います。受注後は社内への情報展開や引き渡しまでのスケジュール管理を行い、お客様と社内をつなぐ、プロジェクト全体のまとめ役となります。お客様の要望を引き出し、国内外のスタッフや協力会社とチームになってプロジェクトを進めていくので、高いコミュニケーション能力が求められます。また担当するお客様の地域・業界は多種多様なので、問い合わせ内容も多岐に渡ります。社内外双方の窓口として、幅広い知識も求められる面白い仕事です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

若手でもやる気があれば仕事を任せてもらえると聞いていましたが、実際は先輩のお手伝いが長いのだろうと思っていました。ところが配属後2か月ほどで担当が決まり、先輩のサポートはありながらも、「自分の」プロジェクトを持つことになりました。大変だったけれど、楽しかったです!

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

担当したシステムをお客様に引き渡すとき、また提案したシステムにお客様から良い評価を頂いたときにやりがいを感じます。1つのプロジェクトに長期間携わるので、担当したシステムが完成した時に達成感を感じます。またお客様のご要望に応えることができたと感じた時は嬉しいですね。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

海外の事務所に駐在して仕事をしたいです。出張の機会はありますが、お客様が現地にいらっしゃるとお話する機会は限られます。また各地域の傾向を深く知るには、その地域を良く知っている現地スタッフと近いところで仕事をすることも必要だと感じています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

あまり絞り込まず色々な会社を訪問して、働いている人に会うことをお勧めします。色々な人と会うことで、新しい価値観が得られますし、自己分析などでは気づかなかった新しい自分を発見できるかもしれません。また会社は日常生活の大部分を占める場です。どんな会社かはデータでは分からないことがたくさんあります。「働いている人がどんな人か」という情報は、その会社の内部を垣間見れますし、自分がその会社で働いていけるかという判断にはとても重要だと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ