先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
サハシ タツロウ
佐橋 達朗
2011年入社
L&A事業部
技術部ASRS設計課
専攻:工学研究科 電気電子工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

会社説明会で「若手から活躍できる会社」「幅広く仕事ができる会社」と聞いたからです。実際に、入社1年目で開発チームに配属し、搬送装置の電気設計担当となり、図面作成から実機試作・評価、そして製品化まで行いました。業務があまり細分化されていないので、幅広く仕事に携わることができます。また、製造部が同じ敷地にあるため、自分が設計したものが形となって出来上がったものを実際にすぐに見に行くことができます。出来栄えの良し悪しを自分の目で見ることにより、次回の設計時に反映して、より良いものへと改善していくことができるのも、当社の良いところだと思います。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

私は、荷物を積んだ台車がレール上を走行する装置(有軌道搬送台車)の電気設計を担当しています。お客様によって運ぶ荷物、環境などが異なるため、搬送装置を客先仕様に合わせてカスタマイズする仕事です。例えば、冷凍食品を扱うお客様へは冷凍環境仕様の搬送装置を、納入先がアメリカのお客様へはアメリカの規格に適合した搬送装置を作る必要があります。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

新人の意見でも、しっかり聞いてもらえるところです。「若手から活躍できる会社」とはいっても、初めのうちは、戦力になれないのではと思っていましたが、実際は、自分のアイデアなどを取り入れてもらえました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

開発期間中に、様々な苦労がありましたが、課題を解決して、製品化となった時には、これまでの努力が実を結び、大きな達成感を得ることができました。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

お客様の様々な要求に対し、無理だとあきらめずに、果敢にチャレンジしていきたいです。お客様の要求を満たし、そして、お客様に喜んでもらえる製品を作り続けていきたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

自己分析をして、自分の適性を見極めることが大切です。自分にあった会社を探すためには、まずは自分を知ることからだと思います。また会社の雰囲気は、パンフレットでは分からないので、いろいろな会社見学に参加するようにしてください。また、多くの社員の方と話をして、入社してから自分が働くイメージを持つことが大切です。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ