先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ニシウラ ケイスケ
西浦 啓介
2008年入社
L&A事業部
LS営業部
専攻:政治経済学部 政治学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

面談させて頂いた先輩社員の方々が非常に生き生きとしており、こんな社会人になりたいと思ったからです。また、仕事の舞台が国内だけでなく、海外にもあることです。案件の金額規模が大きいことからお客様の経営層の方と仕事が出来る可能性が非常に高いです。社内各部署の人たちと一丸になって提案する(マネジメントしなければいけない)、若いうちから責任のある仕事を任せて頂ける。という先輩から仕事の内容を伺った際に、自分が成長できるフィールドがあると感じました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

私は営業として物流センター内の搬送や作業の仕組みを納入させて頂く仕事をしています。頂いた要望だけでなく、こちらからもお客様に本当に喜ばれるのは何かを営業、SE、技術、システムといったプロジェクトチーム全体で考えて提案しています。計画の立案段階からお手伝いをさせて頂き、1年後に正式にコンペにて受注を獲得、その後半年かけて仕様の詳細を決め、さらに1年後に納入という長期に渡ってお客様とお付き合いをする仕事です。人との信頼関係づくりが非常に大事な仕事ですが、お客様に対する気持ちをうまく伝える=お客様と信頼関係を構築することが出来れば、お客様、社内、自分自身全員が喜びを感じられます。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

営業とは一日中社内、社外の方とコミュニケーションを取ると仕事だと思っていました。もちろん、お客様訪問も大事な仕事ですが、訪問するにあたっては多くの下準備(デスクでの仕事)が必要なことを学びました。よって思った以上に、パソコンスキルがあれば役に立つと実感しました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

仕事を任せてもらえ、受注できたことです。上記の様な大きな、会社にとって大事なプロジェクトでしたが、最初から最後まで入社3年目(現部署への配属1年目)の私に営業としての仕事を任せて頂き、受注後もプロジェクトの中心人物として対応させて頂いております。また通販でものを購入した際に、郵便の送り状(配送元や配送先の住所や名前が記載された紙)を見て、設備を納入させて頂いたお客様の物流センターを介して届いたと気づいた時は、この仕事の重要性を実感します。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今後挑戦したい仕事は海外の案件です。物流に関わる仕事ですので世界中にマーケットはあります。会社としては世界の広い範囲で海外進出していますが、物流センター向けの機器や仕組みを事業にしている現所属部署は、今は国内の商売が多く、海外は新たな市場への挑戦となります。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

明るく、自分の思いを、自信を持って伝えられれば良いと思います。 緊張していても心配する必要は無いと思います。緊張している=真剣に考えているというとらえ方もされるので、緊張していたら、それだけその訪問先の会社に入りたいという気持ちが強いとも思われることがあると思うからです。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ