先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ハヤミ ヨシユキ
速水 義之
2013年入社
L&A事業部
技術部開発課
専攻:工学研究科 機械工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私が就職活動で村田機械を選んだ理由は、分野の異なる5事業部を持ち、そのそれぞれで活躍している村田機械ならば、他社にはできない革新的な製品を創造する仕事に携わることができ、様々な業界・業種に影響を与える大きな仕事ができると思ったからです。また、仕事を行う上で、一人が担当する範囲が広いことに惹かれました。規模の大きい会社では、一人ひとりが機械のごく一部分のみを担当するというところもありますが、この会社では新機種を開発する際も少数精鋭で、一人が設計・開発する範囲が広いことに加えて、その機種の検証・評価するところまで担当することができます。幅広い知識・様々な経験を積んでいきたい私には非常に魅力的でした。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

有人フォークリフトの代わりに工場や倉庫内を動き回り、荷物を搬送する無人搬送車(AGV)の新機種の開発プロジェクトで機械設計を担当しています。私の主な業務は、試作機の検証作業で使用する部品や治具の設計、検証を通して明らかになった問題個所の改善検討や機能を追加するために必要な機械要素の設計を行っています。また、開発業務では機械を設計するだけではなく、実際に自分で設計した部品を機械に取付け調整し、検証する作業も行います。他には製品化に向けた技術資料の作成業務も行っています。開発の一連の流れに携わることで、様々な経験を得られることが魅力です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

想像以上に少数精鋭で新機種開発を行っていました。入社前までは機械・電気・ソフトでそれぞれ5~6人は担当者がいるのかなと思っていたのですが、実際はそれぞれ1~3人と想像以上に少なく驚きました。その分、一人が広い範囲を担当できるということなので、嬉しい誤算でした。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

試行錯誤を繰り返し設計した部品が形になり、その部品が期待通りの機能を果たしたときの喜びは格別なものです。上手くいかないことも多々ありますが、それを乗り越えて自分が設計したモノを実現させた時にやりがいを感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今までは、機種の中のごく一部分の設計しか経験がありませんが、今後は機械ユニットのメイン設計担当ができるようになりたいと考えています。実現に向けて、日々の業務を行う中で機械設計の知識や経験を鍛えていきたいと思います。いずれは1機種のメイン機械設計担当になりたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

職場を見学できる機会があれば、積極的に参加するようにしましょう。就活本やインターネットでいくら情報を調べても、実際に自分の目で見て感じて得た情報には遠く及びません。実際の現場で社員の方々が働く姿やその会社の製品を見ることで、その会社の雰囲気がわかると思います。また、将来その会社で働いている姿をイメージする助けになると思います。自分にとって最良の会社を探し出せるよう、焦らずにじっくりと、 悔いが残らない就職活動になるよう頑張ってください。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ