先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヨシマツ コウイチロウ
吉松 耕一郎
2004年入社
工作機械事業部
板金システム販売東日本グループ
専攻:法学部 法律学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

1.メーカーであること (村田機械は産業機械メーカー)2.様々な事業を展開していること(5事業部展開)、3.今後新規事業を興す可能性があること (制御機器やロボット事業など新しい挑戦が多い)4.文系出身の人間でも機械の開発や提案に参画できることです。(営業がお客様の悩みや問題を吸い上げ社内に持ち帰りフィードバックします)

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

板金加工機とは金属の板(板金)に丸・四角等、いろいろな形状に穴をあけたり、切断等を行うマシンのことです。私は比較的村田機械のシェアが低い地域で新規ユーザーの開拓(他社ユーザー攻略)を中心に行っています。他社の機械を使用中のお客様に対して、自社製品のメリットやお客様が抱える悩みの解決策を提案しながら設備検討して頂きます。面談者の大半は経営者のため、商品知識だけではなく財務知識、業界知識、共通の人脈や仕事関係の利害等、様々な観点からのアプローチが必要です。他社の機械を使用されているお客様から、受注を頂くことは難しいですが、 一度受注できれば、連鎖的にリピート発注に繋がることも多いです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

入社前にイメージしていたよりも、事業部間の交流が少ないと感じました。同期の交流はもちろんのこと、技術的交流や若手営業の交流等、活発化してきていますが、会社全体としてもっと盛り上げていきたいです。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

「営業」と聞くと、「提案」する職種とイメージされがちですが、お客様から「相談」頂くことが信頼の証だと思います。例えばお客様から最優先にお声が掛かった時や、自分に全く関係無い分野の話であっても相談された時などは、お客様と良い関係が構築出来ているのだと実感します。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

村田機械の製品でお客様成功して頂く。そしてその企業が社会に貢献することで大会社に成長してもらう。私が販売した機械が企業、社会に貢献できるように挑戦し続けたいと思います。お客様の社長や会長にアポ無しで訪問しても名前を告げるとVIPルームに案内される、なんて妄想を実現できるような結果を出し、信頼関係を築きたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

こだわりを持って就職活動をすることもアリだと思いますし、逆に好奇心旺盛に興味が少しでもあれば飛び込むこともアリだと思います。 実際の社会の中ではどちらも成功しやすい性格ではないかと感じています。どのような環境、どのような業務でも本人の気持ち次第で楽しむことができるはずです。 良い社会人は、自分のモチベーションをコントロールできる人だと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ