先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ミズタ マサヤ
水田 雅也
2013年入社
繊維機械事業部
営業第一チーム
専攻:商学部 商学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

村田機械に入社した理由は海外で仕事がしたかったからです。 私は「海外で仕事ができる職業」という観点で就職活動をしておりました。海外で仕事をするというイメージが一番強かったのは商社であり、初めは商社を中心に就職活動を行っておりました。しかし、海外ということを考えるとメーカーでも海外展開している会社はいくつもあり、村田機械もその1つでした。村田機械の説明会で、「繊維機械事業部は海外売り上げが98%以上で、仕事をするフィールドは海外です。」と聞いた時に、心が揺れました。大企業で海外枠を争って海外にでれるかどうか分からないより、この会社に入って絶対海外で働こうと思い、村田機械に決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

繊維機械事業部では主に「自動ワインダー」、「ボルテックス精紡機」と呼ばれる機械を全世界に販売しています。私は中国を担当しており、今後年の半分近くは中国へ出張する予定です。お客様は紡績工場のお客様であり、毎回工場へ訪問し、商談や納入済みの機械の稼動確認を行います。中国では絶対に日本では起こらないであろう出来事が起こりえます。文化が違うので、当たり前ですが、商談の方法や食事の取り方も現地の中国に合わせます。中国ではお客様とご飯を御一緒することが一般的であり、商談以外でもさまざまな会話が展開されています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

仕事へのイメージのギャップはありませんでした。しかし、学生と社会人の意識の違いのギャップは大いにありました。社会人になれば自分の時間とゆうものが学生時代に比べ圧倒的に少なくなります。想像以上に社会人になると自分の時間がとれません。(プライベートな時間がないという意味ではありません)

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

メーカーである以上、お客様に喜ばれる製品、サービスを提供しなければなりません。世界を舞台に仕事をしていることもあり、弊社の製品含め、日本の技術力の高さを褒めていただいた時はとてもやりがいを感じます。日本人であることを誇りに思いながら仕事をしています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

ボルテックス精紡機という機械は村田機械が発明した新たな紡績システムです。今後、ボルテックス精紡機市場が広まっていく事が予想されます。ボルテックス精紡機は糸に特徴があり、一般的な糸とは少し異なります。今後はこの糸の特徴を活かして、アパレルメーカーへの提案、PRをしたいと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

就職活動ではなるべく多くの業界、企業を見るようにしてください。多くの企業をみることで自然と自分が惹かれる業界、興味が湧かない業界が分かってきます。初めから興味がない、向いてないと決めつけてしまうのは自分の可能性を狭めてしまいます。就職活動は頭で行わず、足で行ってください。考えていても始まりません、まず行動してみてください。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ