先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
タケウチ シュンスケ
竹内 駿介
2014年入社
工作機械事業部
ターニングプロポーザル
専攻:理工学部 機械システム工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私は大学で旋盤を扱う機会が多く、それが理由で工作機械に興味を持った為、工作機械メーカーを中心に就職活動をしていました。その中でも村田機械を選ぶきっかけとなった1番の理由が、お客様の求める製品を「カスタマイズ設計」をしているという点でした。他の工作機械メーカーでは標準品を大量生産し、お客様に売るということが一般的なのですが、私たち村田機械はお客様の要望を聞きそのお客様の求める仕様を1つ1つ考えて機械を生産しています。私はモノづくりが好きで、なおかつ、人と接する事が好きなのでお客様との距離が近い場で設計ができる村田機械を選びました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

自動車部品に組み込まれる多くの部品は、旋盤により加工されており、旋盤はみなさんの生活を見えないところで支えている重要な設備です。お客様が部品メーカーとなりますので、皆さんにはあまりなじみがないかもしれません。私の仕事は、旋盤を購入したいと考えているお客様に対して、最適な加工方法や設備システムなど、様々なアイデアを提案し、弊社の商品をアピールする仕事です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

私たちの会社は、5つの事業部がありますが、入社前は、5つの事業部のそれぞれがサポートし合いながら連携をとっているイメージで入社をしました。しかし、実際には1つの会社の中に、5つの会社があるという感じでした。事業部間で、移動の希望を申請する場も設けられている為、様々な事業に取り組むことが可能なのではないかと思います。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

先輩は苦労して提案した引き合いがお客様から認められて、受注になったときにやりがいを感じるといいます。他の部署よりもお客様と近い所で仕事が出来るので、直接お客様の声が聞けるというのはやりがいを感じると思います。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

日本にとどまらず海外でも活躍しているような存在になっていたいです。小さい頃いろいろな場所へ行くことが好きで海外には憧れがあったため、可能ならすぐにでも海外出張に行き現地の方々とお仕事をしたいと考えております。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

大きな企業だからとか、休みが多いからというような企業選びはしてほしくはないと思います。しっかりと自己分析をして、自分は何が得意分野で何をしたいのかということを明確にして就職活動することが重要なポイントです。たくさんのお祈りメールで就職活動がいやになることも出てくると思いますが、就職は自分の人生のキーポイントであるので絶対に妥協することなく全力で就職活動してほしいと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ