先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ヤマダ フミエ
山田 文恵
2009年入社
L&A事業部
技術部開発課
専攻:工学研究科 機械理工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

最初は動きのある装置を作りたい、という思いから村田機械に興味がわきました。実際に工場見学で天井搬送台車がダイナミックに動くところを見て、とてもわくわくしたのを覚えています。また、ある部分の設計だけ、とか解析だけ、ではなく構想設計から実際に物ができてくる所まで見ることができるのも魅力に感じました。ただ、最大の決め手は懇談会などの場で、先輩社員がとても楽しそうにこうしたい、ああしたいと、製品づくりについて話されていたことです。このような人たちと一緒に仕事ができたらとても楽しそうだと感じたので、村田機械で働くことを決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

私は機械設計として、装置のメインユニットを担当しつつ、装置全体がうまく動くように各部の詰めを行っています。1年という短い期間で、チーム内で協力し合い、時には他部署を巻き込んで1つの製品を形にしていくことになりますが、時には想定外のトラブルが起こったり、スケジュールが遅れてしまったりして、ピンチに陥ることもあります。ただ、たくさんの人が製品を作り上げようとしていく過程を中心で感じることができ、非常にやりがいのある仕事だと思います。また、そのように開発した製品がお客様の設備で使われることにより、私たちの生活が便利になっていくのは、やっていて良かったと思えるところです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

元々、設計開発がいろいろなことをやるということは聞いていましたが、予想をさらに超えていました。取扱説明書の作成や、お客様の現場へ行って改造作業をすることもありました。また、まだ若手の時にいきなり装置の重要なユニット部分の改造設計を任されたのもかなりびっくりしました。(もちろん個人の能力に合わせて、フォローはしてもらえます)

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

物をある所からある所へ運ぶ装置なので、自分の担当ユニットや担当装置だけでなく、上流下流の装置、製造や据付工事、サービスなど、色々な部署と関わりながら仕様を決めていく必要があります。最近そのように周りとやりとりをすることが増えて、たくさんの人と製品を作る喜びをあらためて感じています。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

装置の1担当として自分のユニットのみを考えるのではなく、上流下流の装置、色々な関係部署と関わっていく、リーダー的な仕事をしたいと思っています。その中で最初の構想段階で良く考えを練られた、スマートな製品を作っていきたいと思います。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

見学などで先輩社員と話すと、必ずその会社の雰囲気が分かりますので、どんどん話して、合う合わないを感じてほしいです。また、学生のころは設計しか見えていませんでしたが、社会人になって製品を作るにはたくさんの役割の人が関わっていることに驚きました。なので、そういう視点でも見てもらえると嬉しいです。また、一口で設計といっても、会社によってやる仕事の幅や深さはまちまちなので、自分に合ったところを選ぶと良いと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ